上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PRIEST プリースト (2011年)






プリースト ポスター
【製作国】アメリカ
【収録時間】87分
【監督】スコット・スチュワート「レギオン(10)監督」
【製作】マイケル・デ・ルカ、ジョシュア・ドーネン
    ミッチェル・ペック
【脚本】コリー・グッドマン
【原作】ヒョン・ミンウ
【視覚効果】ジョナサン・ロスバート
【音楽】クリストファー・ヤング
【出演】ポール・ベタニー(プリースト)
    カール・アーバン(ブラック・ハット)
    マギーQ(プリーステス)
    カム・ジガンデー(ヒックス)
    ルーシー・ペイス(リリー・コリンズ)


観想】



アメリカのグラフィックノベルの映画化かと思っていましたが、

韓国漫画の映画化だったのですね。(;^_^A アセアセ・・・

久しぶりに精密機械式の3Dメガネを掛けて観ました。

オープニングではプーリストの歴史についての説明がアニメで流れ

3D映画らしくて良いな♪と思いました。

しかし本編の方では、2Dとあまり変わらない感じで、

あまり凄いとは思いませんでした。(;`∀´)

もう少し飛び出るシーンがあれば良かったかな。

話の内容はかなり単純で、

プリーストの兄一家がヴァンパイアに襲われ、姪が連れ去られてしまい

その救出に向かう話です。



上の画像を見てもらうと分かると思いますが、

超高速で走るバイクがカッコ良かったです

普通に走っても十分早いのですが、

ニトロと書かれたボタンを押すと一気に加速!

バイクにジェットエンジンが搭載されているような感じです。


プリーストは他のヴァンパイア作品「ブレイド」や「アンダーワールド」と

違う点があります。

それは神父なので銃が使えないのです。

どういう武器を使うかと言うと十字架の形をした短剣と、

聖書の中に隠された手裏剣のような十字架の飛び道具です。

武器で戦うより、肉弾戦が得意なように見えました。

私的には手裏剣は良かったけれど、短剣がイマイチに感じました。

やはり「ブレイド」のように日本刀のような長剣で敵を斬った方が絵になると思います。


ヴァンパイアは人間が演じるのとは別にCGのヴァンパイアが登場します。

人間のヴァンパイアは全員毛が生えていなくて不気味です。

プ ヴァンパイアに話を聞く

CGで作られた巨大なモンスターヴァンパイアは目が退化して鋭い歯が特徴です。

動きが、ものスゴく早いです!


この作品で私が一番残念に思ったのは他のプーリスト仲間の活躍です。

主人公の他に4人登場するのですがマギーQさんを除いた3人が

凄く強そうなんだけど・・・。

非常に勿体無い感じなんですよ。

全員が揃ってヴァンパイアと戦うシーンが観たかったです。


マギーQさんのアクションはカッコ良かったです

また次回作が作られたら出演していただきたいです。

プ マギー


「ブレイド」と比べると面白さはイマイチですが、

私的には結構楽しめました。





 あらすじ】 


人類とヴァンパイアは何百年も戦争を続け世界は荒廃。

生き延びた人類は教会の保護の下、高い壁で囲まれたシティで暮らしていました。

ヴァンパイアと戦う究極の戦士「プリースト」は役目を終え解散。

過去の栄光は忘れられ、

それぞれ別々に労働させられ、惨めな生活を送っていました。

ある日、プリースト(ポール・ベタニー)の元に保安官のヒックスが訪ねて来ました。

開拓地で暮らしている兄の家族がヴァンパイアの集団に襲われ

一人娘のルーシーが連れ去られたと言うのです。

ヒックスはルーシーの恋人でした。

プリーストは教会から追放を覚悟でルーシーの救出に向かうのですが・・。

プ 兄の家




オススメ度】 

スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tink0917.blog.fc2.com/tb.php/99-617dc68a