上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブッチャー・ボーイ (1998年)


Poisonous Flower



















【製作国】アイルランド

【収録時間】110分
【監督・製作・脚本】ニール・ジョーダン「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア(94)」監督

【製作】レッドモンド・スミス、スティーヴン・ウーリー

【原作】パトリック・マッケーブ

【撮影】エイドリアン・ビドル

【音楽】エリオット・ゴールデンサール

【出演】イーモン・オーウェンズ(フランシー)

    スティーヴン・レイ(父 ブレイデイ)

    フィオナ・ショウ(ミセス・ニュージェント)

    アラン・ボイル(ジョー)




叫び観想】



ブタ人間になった少年の話ではありません、悪ガキの話です。


主人公の少年は明るくてひょうきんな性格なのですが、


精神が病んでいるのか?怒らせると恐ろしいです。


少年は真面目で大人しい同級生の母親が大嫌いでした。


なぜ嫌うかというと、イギリス帰りと言って気取っているからです。


ただ嫌っているだけなら良かったのですが、少年は彼女の息子に対し


冗談では済まされないイジメを行います。


何故そこまでするのか?理解に苦しみます。(-"-;A


皆を精神的、肉体的に傷つけていくうちに、少年は独になってゆきます。


話の内容は、重く暗いのですが、この作品はコメディでした。


音楽が明るいし、主人公の少年は常にテンションが高いです。


この作品がコメディではなく、シリアスだったら相当ブルーな気分になります。


後半にはホラー映画っぽいシーンがあります。


かなりヘヴィな内容なのに、こんなに明るくて良いのだろうか?と思いました。



問題のシーンがある事で日本での公開は中止されたそうです。



※ 日本では前年の1997年に「神戸児童●傷事件」が発生しています。


この作品、名作だと思うのですがDVD化はされていません。





ドクロあらすじ】




アイルランドの小さな田舎町で暮らすイタズラ好きの悪童フランシージョー



同級生のフィリップの家の庭にあるリンゴの木からリンゴを盗み、


フィリップの持っていた漫画本を取り上げている所を、


フィリップの母ミセス・ニュージェントに見られてしまいました。



怒ったミセス・ニュージェントはフランシーの家に怒鳴り込んで来ました。


「あんな不良に育つのもブタ小屋で暮らしているから無理ないわね、



今度フィリップに手を出したらタダじゃおかないわよ!



あんた達、皆ブタよ!町じゅうがそう思ってるわ!」



Poisonous Flower











母は反論が出来ませんでした。


トランペット奏者の夫は町一番の大酒呑みで、家計は貧しく夫婦喧嘩が絶えなかったのです。




ある日、フランシーが学校から帰宅すると、


母がテーブルの上に椅子を上げて首を吊ろうとしていました。


母は家族が知らない間に精神を病んでいたのです!



Poisonous Flower
















母は精神病院に入院する事に。



クリスマスの数日前に見違えるように元気に退院した母はロンドンで働いている弟のアルを


喜ばせようとケーキ作りに没頭。



久しぶりに帰宅したアルを囲んでクリスマスパーティが行われました。


 


    近所の友人を招いて賑やかに!父だけは何故か浮かない様子 ↓
Poisonous Flower












皆が帰った後、父はアルにパーティでは言えなかった暴言を吐き、夫婦喧嘩に発展!


その様子を見ていたフランシーは何もかも嫌になり家出をする事にしました。



        ↓ 困惑するアル叔父さん
Poisonous Flower















フランシーはヒッチハイクで大都会のダブリンに到着。


店のレジから金を盗んで映画館へ。



                            盗んだ金で豪遊  ↓
Poisonous Flower











母にお土産のオルゴールを購入し帰る事に。


町に到着すると、誰かの葬儀の列が!


Poisonous Flower













何と!亡くなったのはフランシーの母だったのです!


Poisonous Flower














葬儀が終わり家に帰宅をすると父から、


「母ちゃんは病院近くの湖で見つかった、


お前が母ちゃんを殺したようなもんだ、葬儀までブチ壊しやがって!」と


責められてしまいました。






フランシーは皆から自分が母を殺したと思われている と思いこみ、


借りていた漫画本を返してやると嘘を付いてフィリップを鶏小屋に誘い込みました。


鶏小屋に入るとフランシーはフィリップの首を絞め殺そうとしました。



そこへジョーが止めに入り、「この事は誰にも言うな」と言ってフィリップを帰しました。


川にある隠れ家でジョーは2度とこんな事をしないと誓え!」と言い、


兄弟分の誓いをしました。




そこへフランシーの母と兄弟が復讐にやって来て、フランシーは川に顔を沈められてしまい


殺されそうになってしまいました。(死んだふりをして難を逃れました)



Poisonous Flower










フランシーはその後、ニュージェント家に忍び込み台所のケーキをグチャグチャに壊し、


リビングでは夫人の口紅で壁や家具に「PIG ブタ」という文字を書き、


仕上げにうんちをしていると、そこに夫人が帰宅!




 

         何やってるの!アナタは!キィ~~ッ!信じられない   ↓ 排便中
Poisonous Flower










フランシーは警察に逮捕され神学校に入学させられてしまうのでした。




内容はこの辺で。



この入学によって事態が変わって行きます。


そして最後には恐るべき行動に!




目オススメ度】 ドキドキドキドキドキドキドキドキハートブレイク


スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tink0917.blog.fc2.com/tb.php/86-359310eb