上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラザロ・エフェクト (2015年)

ラザロ・エフェクト
【原題】THE LAZARUS EFFECT
【制作国】アメリカ
【収録時間】83分
【監督】デヴィッド・ゲルブ
【制作】ジェイソン・ブラム
    ジミー・ミラー
    コーディ・ズウィーグ
【脚本】ルーク・ドーソン
    ジェレミー・スレイター
【出演】マーク・デュプラス(フランク)
    オリヴィア・ワイルド(ゾーイ)
    ドナルド・グローヴァー(ニコ)
    サラ・ボルジャー(エヴァ)
    エヴァン・ピーターズ(クレイ)


内容


カリフォルニア州の聖パテルヌス大学の研究室で

昏睡患者の神経細胞死の抑制法の研究が行われ、

神経細胞の再増殖を早める「ラザロ血清」を生成に成功。

死んだ犬の側頭葉に投与してみたところ犬が蘇生し、

犬の脳内で新しい神経回路を驚異的な速さで作り出し

超能力のような能力が発揮されました。

大学の学長に無許可の実験がバレた事で

契約違反となり研究財産が出資会社に没収されてしまい、

深夜に研究室に忍び込んで研究を続行する事に。

死んだ犬の蘇生実験中にゾーイが感電死してしまい、

ラザロ血清を投与するのですが・・・。


感想


脳が急速に活性化し、特殊能力が身に付く所が

「LUCY/ルーシー」という映画に似ていると思いました。

ホラー映画としては、それ程怖いシーンが無かったので、

過激なシーンが、もっとあれば面白くなったかも。

犬をもっと活躍させて欲しかったです。

でも、最近観た映画の中では面白い方だと思います。


オススメ度】



スポンサーサイト
[ 2016/11/15 22:38 ] † ホラー映画 【2015年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する