上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クリムゾン (2015年)

クリムゾン
【原題】THE HOLLOW
【制作国】アメリカ
【収録時間】85分
【監督・脚本】シェルドン・ウィルソン
【制作】クリスティーナ・オシェイ=デイリー
【脚本】リック・サヴァル
【出演】ステファニー・ハント(サラ)
    サラ・ダグディル(マーリー)
    アリーシャ・ニュートン(エマ)
    リチャード・ハーモン(セス)


内容


両親を車の事故で亡くして以来、悪夢に悩まされているエマの治療の為、

3人姉妹は孤島で暮らす叔母の家に向かう事になりました。

フェリーに乗る前に長女のサラは島に行くと言う男から

「以前、ハロウィンの日に嵐が来た時に島の住人が大勢死んだ、

嵐が過ぎるまで行かない方が良い」と警告されましたが、

2人にはその事を言わず、島に到着しました。

叔母さんの家に車で向かう途中でガス欠になり歩いて行くと

家の近くの道で叔母さんが車の中で死んでいるのを発見!

目玉が無く、体の中が燃えていました。

長女のサラは怪我を負った女性を叔母の家に保護し

病院へ向かおうとすると、木の化け物が現れ

3姉妹は車で町へ逃げるのですが・・・。


感想


100年前のハロウィンの前日に島で魔女狩りがあり、

6人の少女が火あぶりとなりました。

死の直前に嵐を呼び寄せ、蘇った邪悪な魂が

ハロウィンが終わるまでに島にいる者を皆殺しにし、

100年に一度邪悪な魂が蘇ると言われていた伝説が

本当に起きてしまった話です。

木の化け物は少しの隙間でも侵入し、枝を伸ばして

炎を吐き襲いかかって来ます。

テレビ用に作られた映画にしてはVFXが良かったです。

木の化け物に関しては良かったのですが・・・。

主人公の3人姉妹が観ていてムカつきました。

特に三女のエマが、車に乗っていた筈がいつのまにか

行方不明になったり、

キャーキャー騒ぐと木の化け物に気付かれると言うのに

大声をだしたりするので、イライラしました。

雷が鳴っても雨が降らないし、風も吹かないので

嵐っぽく思えない演出もイマイチに思いました。

木の化け物に襲われるシーンだけが良いなと思えた作品でした。


オススメ度】



スポンサーサイト
[ 2016/11/04 21:20 ] † ホラー映画 【2015年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する