上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヘルケバブ~悪魔の肉肉パーティー (2015年)

ヘルケバブ
【原題】BASKIN
【制作国】トルコ/アメリカ
【収録時間】97分
【監督】ジャン・エヴェル
【制作総指揮】トッド・ブラウン、ムーグ・バユトラス、マイク・ホステンク
【脚本】オグルジャン・エラン・アカイ
【出演】ムハレム・バイラク
    マフメット・アキフ・ブダク
    ファディク・ビュルビュル
    デリン・チャンカヤ



内容


レストランで夕食を終え、パトカーに乗っていた警官5人が

昔から不吉な噂が絶えない場所と云われるインチャージ地区に

仲間からの応援要請を受け向かうことになりました。

ところが途中で何かを轢いてしまいパトカーが池に転落。

仕方なく森の奥の現場まで歩いて向かうと、

トルコ帝国時代に警察署だったという廃墟の前に仲間のパトカーを発見!

中に入ると、そこには肉片と血にまみれた人々の姿がありました。

邪教集団に捕まった警官たちは大変な事態になってしまうのでした・・。


感想


私の予想では殺人狂のケバブ屋の店主が

人肉をケバブにして売っている話かと思いましたが全然違いました。

目玉をくり抜くのが好きな拷問好きの邪教集団に捕まった警官たちの話でした。

教団のトップがお笑い芸人の「バイきんぐ小峠さん」に似ていました。

話が面白くなるのが開始から50分くらいと遅く、

現実なのか空想なのか?よく分からない話の作り方で、

これから盛り上がるかと思いきや、話が中断する事があり、ガッカリしました。

かなりグロそうかな?と期待していましたけど思ったよりも大したシーンは無く

最後のオチも、やっぱりそういう事かと思いました。

大量のカエルが出て来たり不気味な雰囲気は良かったけれど、

面白さは私的にイマイチでした。


オススメ度】








スポンサーサイト
[ 2016/08/18 22:58 ] † ホラー映画 【2015年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する