上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サマー・インフェルノ (2016年)

サマー・インフェルノ
【原題】SUMMER CAMP
【制作国】アメリカ/スペイン
【収録時間】85分
【監督】アルベルト・マリーニ
【制作】ピーター・サフラン、フリオ・フェルナンデス
【制作総指揮】ジャウマ・バラゲロ、ポール・プレスバーガー
ベン・オデル、カルロス・フェルナンデス
ラウラ・フェルナンデス、アドリア・モネス
【脚本】アルベルト・マリーニ
【出演】ディエゴ・ボネータ(ウィル)
    ジョスリン・ドナヒュー(クリスティ)
    マイアラ・ウォルシュ(ミシェル)
    アンドレス・ベレンコソ(アントニオ)



内容


アメリカ人のウィル、クリスティ、ミシェルの3人は

子供たちのサマーキャンプの指導員として

スペインの山奥にある廃墟を再利用したエル・ブオ・キャンプで

働く事になりました。

スペイン人の指導員アントニオの運転で現地に向かう途中

キャンプ地に近い場所にトレーラーハウスで

勝手に棲み付いている怪しい家族を目撃しました。

キャンプ開始を明日に控えた夜に

突然、仲間の一人が黒い液体を口から吐き出し狂暴化!

仲間たちに襲いかかり大変な事態になってしまうのでした・・・。



感想


※ネタバレあり注意!


上記の内容を読むとホラー映画によくあるパターンですが、

この作品はチョット変わった所がありました。

原因となる、あるモノを摂取すると狂暴化し

記憶を失いゾンビのようになるのですが、

狂暴化は一時的なもので治るのです。

感染源が分かりにくい所は良いなと思いましたが、

治ったかと思いきや、違う仲間が発狂するので、

追いかけられるシーンが多く観ていて疲れました。(;^_^A アセアセ・・・

同じ事が繰り返されるような展開だったので

途中、少し退屈に感じられました。

普通のゾンビ映画のようなゾンビを殺害する爽快なシーンが無かったので、

好き嫌いがあるかも知れませんね。


オススメ度】












スポンサーサイト
[ 2016/08/06 22:29 ] † ホラー映画 【2016年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する