上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

死霊館 エンフィールド事件 (2016年)

死霊館エンフィールド事件
【原題】THE CONJURING2
【制作国】アメリカ
【収録時間】134分
【監督・制作・原案・脚本】ジェームズ・ワン
【制作】ピーター・サフラン、ロブ・コーワン
【原案・脚本】チャド・ヘイズ、ゲイリー・W・ヘイズ
【出演】ヴェラ・ファーミガ(ロレイン・ウォーレン)
    パトリック・ウィルソン(エド・ウォーレン)
    フランシス・オコナー(ペギー・ホジソン)
    マディソン・ウルフ(ジャネット・ホジソン)



感想


前作の「死霊館」が幽霊屋敷系の映画では一番怖く感じたので期待して鑑賞♪

今回はイギリスのエンフィールドという町にある古びた一軒家の話です。

前作と違う所は、家族が幽霊屋敷に引っ越して来たのではなく

次女が学校で友人と紙で作ったウィジャボードを家に持ち帰り

部屋で遊んでいた事から事件が始まる所です。

前作よりもポルターガイスト現象が激しかったです。

私の隣に座っていた女子高生は、かなりビビッた様子でした。

今回の見どころは前作と同じくエンドロールで実際の映像が流れ

当時の音声と写真が映るのですが、実際とソックリに作られた事が分かり

ゾッとすると思います。

特に子供部屋の内装は壁のポスターが同じだったり、壁に飾られた十字架

空中浮遊の様子など・・・。

今回も期待を裏切らない面白さでしたが、

一つだけ私が残念に思った事がありました。

それは、ティム・バートン監督作の「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」に

登場するジャックそっくりの幽霊が出てきた所です。

実話を基に作っているのだから、盛りすぎるのはどうかと思いました。

次回作は是非、アミティビル事件の映画を作って欲しいです。

ウォーレン夫妻が事件に関わったそうなので・・・。

機会があったら是非映画館に観に行ってくださいね。


内容


1974年の「アミティビル事件」を調査したウォーレン夫妻は

名声が高まる一方で、激しいバッシングを受けていました。

霊能力者のロレインの前に修道女の姿をした悪霊が時々現れ

不安を感じていました。

1977年イギリスのエンフィールドの古い一軒家でシングルマザーの

ペギー・ホジソンと4人の子供たちが貧しいながらも幸せに暮らしていました。

ある日、次女のジャネットが学校から手作りのウィジャボードを持ち帰り

部屋で遊んでいると、その日の夜から奇怪な現象が発生!

怪奇現象は日増しに酷くなって行くのでした・・・。


オススメ度】









スポンサーサイト
[ 2016/07/10 22:31 ] † ホラー映画 【2016年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する