貞子vs伽耶子 (2016年)

貞子VS伽耶子
【収録時間】99分
【監督・脚本】白石晃士
【出演】山本美月(倉橋有里)
    玉城ティナ(高木鈴花)
    佐津川愛美(上野夏美)
    安藤政信(常盤経蔵)
    甲本雅裕(森繁新一)



内容


女子大生の有里は親友の夏美からVHSテープをDVDにダビングをして欲しいと頼まれ

リサイクルショップで格安のビデオデッキを購入。

家に持ち帰り電源を入れると、

デッキの中から古びたVHSテープが出て来ました。

そのビデオを見てしまった夏美の元に非通知の電話が掛かって来ました。

先日の大学の講義で呪いのビデオを観た者は

2日後に必ず死ぬと言われていました。

翌日、ビデオデッキを購入したリサイクルショップにビデオの件を話に行くと

そのビデオを見たアルバイト店員が店内で自殺した事が分かりました。

2人は呪いのビデオに詳しい森繁教授に助けを求めるのですが・・。


呪いの家の向かいの家に引っ越して来た女子高生の鈴花は

呪いの家の前で話している4人の小学生を目撃。

翌日、その小学生が行方不明になったと知るのでした・・・。


感想


貞子と伽耶子がプロレスのように戦うシーンを予想していましたが、

VFXを使った幽霊らしいバトルでした。

最後は、どちらが勝つと言う展開ではありませんでした。

更にパワーアップした感じです。(笑)

予想よりも意外と真面目に作られたホラー映画で、

殺害されるシーンが色々工夫されていて良かったです。

観る前は正直あまり期待していませんでしたが、

2つのホラー映画を同時に楽しめ得した気分になりました♪


オススメ度】



スポンサーサイト
[ 2016/06/22 22:50 ] § 邦画ホラー映画 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する