上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

10クローバーフィールド・レーン (2016年)

10クローバーフィールド
【原題】10CLOVER FIELD LANE
【制作国】アメリカ
【収録時間】103分
【監督】ダン・トラクテンバーグ
【制作】J・J・エイブラムス、リンジー・ウェバー
【原案・脚本】ジョシュ・キャンベル、マット・ストゥーケン
【出演】ジョン・グッドマン(ハワード)
    メアリー・エリザベス・ウィンステッド(ミシェル)
    ジョン・ギャラガー・Jr(エメット)



内容


恋人と喧嘩をして家を出たミシェルは車で夜道を走行中に

後ろから来たトラックに激突され、意識不明に!

目を覚ますと見知らぬ地下シェルターの中でベッドに鎖で縛られていました。

そこへシェルターの所有者、巨漢の男ハワードが現れ

「君を救うため、ここへ連れて来た。

外の世界は化学兵器によって汚染され皆死んだ」と言います。

シェルターの中には腕を怪我しているエメットがいました。

エメットは、このシェルター作りに協力して避難をさせてもらっていました。

ハワードの言葉を信用できないミシェルは何とかして

ここから脱出しようと考えるのですが・・・。


感想


2008年に制作された「クローバーフィールドHAKAISHA」が面白かったので

観に行きましたが、全然似ていなかったです。

HAKAISHAはPOV作品ですが、今回は普通の映画です。

この作品は100%中80%くらいがシェルター内のドラマで

エイリアンに襲われるシーンが最後の20%くらいでした。

ドラマは色々とツッコミ所がありました。

上記に書いてありますが、シェルターに保護してあげたのに

何故部屋に鍵を掛けて鎖で繋いだのか?

悪人に監禁されたと疑われても仕方ないと思います。

その他にもエメットが知っている人物を

ハワードが自分の娘だと嘘をついたり・・。

シェルターの所有者ハワードは悪人か善人か?と言うドラマでした。


私はエイリアン目当てで観に行ったので、物足りない感じがしました。

最後も途中で終わるような感じだったので、

エンドロールが終わったら、オマケ映像があるかも?と期待しましたが、

何も無かったし、映画館に観に来る程の面白さでは無かったですね。

面白さは普通でした。(o´_`o)ハァ・・・


オススメ度】
スポンサーサイト
[ 2016/06/17 22:55 ] § SF・パニック系ホラー映画 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する