デビルズ・トレイン (2015年)

デビルズ・トレイン
【原題】HOWL
【制作国】イギリス
【収録時間】92分
【監督】ポール・ハイエット
【制作】マーティン・ジェントルズ、エド・キング
【脚本】マーク・ハッカービー、ニック・オストラー
【出演】エド・スペリーアス(ジョー)
    ショーナ・マクドナルド(ケイト)
    ホリー・ウェストン(エレン)
    エリオット・コーワン(エイドリアン)


内容


ある満月の夜・・・。

電車の車掌をしているジョーは仕事を終え、ロッカールームに行くと、

管理官の昇格試験に不合格という通知を見てガッカリしました。

そこへ試験に合格した同僚のデイヴがやって来て

「6週間、客の罰金を徴収していない」と指摘され

夜行列車の代行業務を頼まれてしまいました。

イーストボロー行きの列車は森の中を走行中に緊急停止

運転手が外に出て様子を見に行くと、鹿を轢いているのが分かり

死体を片付けようとしていると、背後から怪物に襲われてしまうのでした。

車掌のジョーは運転手が戻らない事でパニックに!

乗客たちが「線路沿いを歩いて戻りたい」と言いだし、

クビ覚悟で全員を外に出すと、オオカミ人間のような怪物が現れ

急いで列車の中に逃げ込むのでした・・・。


感想


オオカミ人間のような怪物は数頭いて、

怪力で窓を割って車内に侵入して来るので恐ろしいです。

噛まれた人間は感染してオオカミ人間に変化します。

主人公のジョーは仕事をやる気が無いし、

気弱で頼りないので観ていてイライラしましたが、

徐々にたくましく変化してゆく所が良いなと思いました。

個性的な乗客たちも面白かったです。

オオカミ人間に変化する人間を、2~3人増やせば

更に面白くなったかも知れません。


オススメ度】



スポンサーサイト
[ 2016/06/12 21:53 ] † ホラー映画 【2015年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する