上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ほんとにあった!呪いのビデオ66

呪いのビデオ66
私的・恐怖順位】

位 六十六
位 声
位 シリーズ監視カメラ パチンコ


今回は全部ハッキリ映っていたし、映像も怖いのが多かったので
面白かったです♪



ぎょうさん

雑誌ライターの女性が心霊スポットのトンネルに
心霊ツアーの取材で訪れた際の映像。
うなり声のような物音が聞こえ、辺りを懐中電灯で照らすと
前に立っている2人の女性の背後に巨大な顔が浮かび上がります。

感想

この地域では、この巨大な顔の化け物を「ぎょうさん」と
呼んでいるそうです。死期が近い者の前に現れると
言う事なのですが、この後彼女たちは大丈夫なのでしょうか?
「デスフォレスト恐怖の森」という映画に出てくる
巨大頭の化け物と似ていました。





投稿者の男性が自宅のアパートで大学の友人たちと
飲み会をしていた所、隣の部屋から喘ぎ声が聞こえ
自撮り棒を使ってベランダから隣の部屋を撮影すると、
男性が首を吊って死んでいるのが見え、
窓ガラスには霊の頭が映っていました。

感想

隣のアパートは2年前から空家だったそうです。
アパートで今まで自殺者はおらず、
この首吊り男性の霊はイジメを苦に自殺をした
投稿者の中学時代の同級生では?と言う事でした。
この映像は意外な展開だったので驚きました。
興味本位で隣の部屋を覗かない方が良かったのかも
知れませんね。



六十六(前・後編)

某映像製作会社に勤務をしている赤津さんという女性からの投稿。
同僚の男性の城崎さんが2カ月前に失踪し、
失踪前に撮影した誕生祝いの映像に、城崎さんの背後に
数体の霊の顔が映っていたと言います。
城崎さんが今の会社の前に勤めていた映像制作会社の
「シネワイヅ」は1年前に倒産し、社長は自殺
10人いた社員のうち5人が1年の間に死亡や失踪をしている事が分かり、
更に調査してみると、シネワイヅが制作したDVDの中に
曰くつきの呪われたDVDが存在すると言う情報を入手。
DVDには沼で撮られたキャンプの映像に
この沼で殺された巡礼僧の霊が映っていました。
昔、村人が旅の巡礼者を殺害し金品を奪って財を成していたそうで、
繁栄した家は没落するという「六部殺し」という伝承があるそうです。

呪いのビデオのスタッフ4人で、深夜に沼に行き監視カメラで撮影
しようと試みるのですが・・・。


感想

「六部殺し」は最近上映された「のぞきめ」という映画の中にも出て来ます。
呪いのビデオのスタッフの1人が今回もまた、トラブルを起こします。
沼で撮影されたビデオが本物だとしたら、相当怖いです!



残留物

投稿者の男性が自主映画仲間とロケハンで訪れた廃ホテルの映像。
ある客室に入ると、誰かが最近まで暮らしていた形跡がありました。
男性の背後に吊るされたハンガーの上着から霊の上半身(頭・腕)が
出ている映像。

感想

霊は女性らしいのですが、後ろを向いていたので
顔が分からないです。
こちらを向いていたらもっと恐く感じたかも知れません。



シリーズ監視カメラ パチンコ

廃業したパチンコ店内に設置された監視カメラの映像。
このカメラには動体検知センサーが付いていて、何者かが映ると
ライトが点滅し警備員が駆け付けるそうです。
警備員が駆け付け巡回をしていると、背後から赤ん坊を
抱いた女性の霊が歩いて来ます。

感想

警備員の人は、この映像を観てゾッとしたでしょうね。
1人で巡回しなくてはならないので大変だと思いました。
この店の前の道路で数年前に事故があって
女性と赤ん坊が亡くなったそうです。



樹海

動画サイトに載せるため、女性がレポートしている映像。
レポーターの女性が深夜に樹海を歩いていると、
突然何かにつまづき倒れてしまいました。
足元には女性の霊の生首が映っています。

感想

「あゆみさん」という霊が同じように転ばせるという
都市伝説があるそうです。
生首の目がギョロッと動く所が怖いと思いました。




オススメ度】
スポンサーサイト
[ 2016/06/06 22:50 ] § 心霊 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する