上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アフターデイズ・ボディ 彼女がゾンビと化した世界 (2015年)

アフターデイズ・ボディ
【原題】CONTRACTED PHASE2
【制作国】アメリカ
【収録時間】78分
【監督】ジョシュ・フォーブズ
【制作】J・Dリフシッツ、ラファエル・マーグレス
【脚本】クレイグ・ウォレンジャック
【音楽】ジョナサン・スナイプス
【出演】マット・マーサー(ライリー)
    マリアンナ・パルカ(ヤング刑事)
    モーガン・ピーター・ブラウン(BJ)
    アンナ・ロア(ハーパー)
    ナジャラ・タウンゼント(サマンサ)



内容


レズビアンだったサマンサがパーティで知り合ったBJと言う男と

肉体関係を持った事で感染し、体が腐り始めゾンビに変化。

母親に襲いかかった所を警察に撃たれてしまいました。

感染を知らずサマンサと一度だけ肉体関係を持ったライリーは

彼女に付けられた背中の爪痕の傷が悪化し

サマンサと同じように徐々に体が腐ってしまうのでした。

謎の病気に感染させた謎の男BJは指名手配となり、

ヤング刑事が捜査をするのですが・・・。


感想


DVDのタイトルとジャケットのイメージでは、

サマンサがゾンビになって暴れるような内容かと思っていましたが、

上記の内容に書いた通り、サマンサはオープニングですぐに撃たれて

その後は登場しません。

今回の主役は前作にも出演したライリーで、警察に協力して

感染元のBJを逮捕しようとするサスペンスっぽい内容でした。

前作とは監督・脚本が違うので、話に引き込まれる感じが無く

途中で何回か眠くなってしまいました。(;^_^A

面白味が無くなり、真面目に作りすぎたような気がします。

酷くは無いけれど映画館で観なくて良かったです。


オススメ度】 



スポンサーサイト
[ 2016/06/03 21:31 ] § ゾンビ映画 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する