人間まがい (2013年)

人間まがい
【原題】ALMOST HUMAN
【制作国】アメリカ
【収録時間】79分
【監督・制作・脚本・撮影】ジョー・ベゴス
【制作】アンソニー・アンブロジーノ
    コリー・ロックマン、ジョシュ・イーシアー
【音楽】アンディ・ガーフィールド
【出演者】グラハム・スキッパー(セス)
      バネッサ・リー(ジェン)
      ジョシュ・イーシアー(マーク)


内容


1987年10月13日の夜、セスは友人のロブと一緒に

車に乗っていると、突然眩しい光に照らされ

ロブが何かに連れ去られてしまいました。

セスは友人のマークの家に助けを求めに行くと、

マークと婚約者のジェンがいました。

デリーの町全体が謎の光に包まれると停電になり、

鼓膜が破れそうな大きい怪奇音が聞こえました。

マークが銃を持って外に出ると、、

忽然と姿を消してしまいました。

セスはマークの行方不明事件に関与していると疑われ

逮捕されましたが、証拠不十分で釈放されました。

事件から2年後・・・。

マークの婚約者ジェンは、その後、他の男性と婚約。

セスは事件以来、体調不良が続き予知能力のような

不思議な力が身についていました。

デリーの町で2年前と同じ謎の発光現象が発生!

セスは行方不明のマークが戻ってくると直感するのでした・・。


感想


メーン州のパッテンで実際に起きた事件を基に作られたそうです。

上の内容を読んでもらうと分かると思いますけど、

エイリアン・アブダクションの話です。

しかし、この作品にはエイリアンやUFOの映像は出て来ません。

それでは面白く無いのでは?と思うかも知れませんが

この作品は最初から最後まで話のテンポが良いのです。

内面が別人のように変わってしまったマークが

次々と殺人を犯してゆく所が見どころですね。

昔に観たことがあるような内容の映画でしたが、

面白かったのでオススメです!


オススメ度】










スポンサーサイト
[ 2016/02/24 22:28 ] § SF・パニック系ホラー映画 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する