上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

死霊のいけにえ (2014年)

死霊のいけにえ
【原題】HELL FIRE
【制作国】アメリカ
【収録時間】93分
【監督・制作・脚本・撮影】マーク・フラット
【制作】フランコ・ジラルディ
【出演】スコット・グリーン(アンチ・キリスト)
    ケイトリン・マリー・マーシャル(ジャスティン)
    セレーネ・ベレッタ(ロゼッタ)
    ジェネス・カーター(シナモン)



内容


4人の娼婦(ジャスティン、ロゼッタ、シナモン、シャニース)は

売春と麻薬の元締めの男ゲイブルの家で今夜多額の現金取引があると言う

情報を聞きつけ、強盗をする事になりました。

しかし、現金が見つからずゲイブルと仲間数人を殺害し、

情報にあった現金取引の相手だと思われるヒッピー風の男を連れ去り

知り合いの客(タイニー・ワン)の別荘に行き、男を監禁する事に。

強盗の際に腹部に銃弾を受けたシナモンは病院に行けず瀕死の状態でした。

監禁した男(アンチ・キリスト)と2人きりになったシナモンは

アンチ・キリストのマインド・コントロールによって

自分の内臓を取り出し死亡。

監禁して来た男(アンチ・キリスト)は実は悪魔の息子で

死んだシナモンを蘇らせたり、マインド・コントロールを使い

娼婦たちを死に追いやろうとするのでした・・・。


感想


この作品は映画と言うよりもオリジナルビデオみたいな感じでした。

画質が赤っぽくて粗いので目が疲れるし、

オープニングから全然ホラー映画っぽく無いので

観るのを止めようかと思いましたが、

別荘に行ってから、思いもよらぬ過激な展開になって来ました。

DVDのジャケットは「死霊のはらわた」みたいで、

この作品の内容とは全然違いますが、

死者が蘇って襲いかかってくる所が似ている感じがしました。

結構グロいシーンがあるのでホラー映画ファンには楽しめると思います。



オススメ度】 



スポンサーサイト
[ 2016/02/08 22:35 ] † ホラー映画 【2014年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する