上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋- (2015年)

残穢
【監督】中村義洋
【制作総指揮】藤岡修
【原作】小野不由美
【脚本】鈴木謙一
【音楽】安川午朗
【出演】竹内結子(私)
    橋本愛(久保さん)
    滝藤賢一(直人)
    佐々木蔵之助(平岡芳明)



内容


読者の体験談を元に小説を書いている私の元に

女子大生の久保さんから「最近引っ越したマンションで

畳の部屋から何かを擦るような奇妙な音が聞こえる」という

体験談が届きました。

久保さんが不動産屋に「この部屋やマンションで自殺が無いのか?」と

訊きに行った所、そういう事実は無いと言うのでホッとしました。

しかし、前の住人を訪ねてみると次の引っ越し先で自殺していた事が判明。

隣の部屋に引っ越して来た家族にも奇怪な出来事が起きている事が分かりました。

小説家の私と久保さんで、過去にここに住んでいた住人を

調べていくうちに恐ろしい過去が明らかになって行くのでした・・。


感想


観る前は怪奇住宅にまつわる話かと思っていたのですが、

1つの部屋の話だけではなく、過去にこの土地で暮らしていた人々が

昔に起きた、ある事件によって呪いが感染してゆくような話でした。

この呪われた話を知った人も呪われると言う設定なので

映画館の観客はゾッと感じると思います。

謎が徐々に明らかになってゆくと言う展開は「リング」に近いかな。

衝撃的な恐怖シーンは、ありませんがジワジワした恐怖が味わえました。

無関係だと思われた最初のシーンも後々関連している展開が良いなと思いました。

良作だと思います。


オススメ度】 

スポンサーサイト
[ 2016/02/06 21:41 ] § 邦画ホラー映画 | TB(-) | CM(2)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/07/10 00:02 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

マルさん、今晩は!実際に起きそうな内容でしたね。
ただの心霊モノかと思いましたが、
奥が深い話だったので見ごたえがありました。
[ 2016/07/10 22:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する