上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ディアボリカル (2015年)

ディアボリカル
【原題】THE DIABOLICAL
【制作国】アメリカ
【収録時間】86分
【監督・脚本】アリステア・ルグラン
【制作】ロス・M・ディナースタイン
【脚本】ルーク・ハーヴィス
【出演】アリ・ラーター(マディソン)
    アルジュン・グプタ(ニック)
    マックス・ローズ(ジェイコブ)
    クロエ・ペリン(ヘイリー)


内容


夫を亡くし2人の幼い息子と娘を育てているシングルマザーのマディソンは

様々な悩みを抱えていました。

家の中に光と共に現れ消えるドロドロした怪物や怪奇現象。

頭脳明晰だが、亡くなった夫に似てキレやすい性格の息子ジェイコブ。

家賃を滞納し不動産屋から家の売却をしつこく迫られていました。

怪奇現象は専門家に相手にされない事から、

化学教師をしている恋人のニックにも相談していませんでした。

ある日、家に遊びに来ていたニックが怪物を目撃!

怪物の正体を探ると、意外な事実が明らかになるのでした・・・。


感想


オープニングからいきなりドロドロのゾンビみたいな怪物が現れ

これは面白くなりそうだな♪と期待しましたが、

不思議と全然怖く感じない映画でした。( ̄ω ̄;)

この作品を観て頭に浮かんだ文字は「へんてこな映画」です。

怪奇現象や神出鬼没のドロドロ怪物が現れるシーンが結構あるのですが、

演出方法が悪いのか?日本のホラー映画と比べるとゾッとする事が無く、

怖いというより、驚かせる感じかな。

謎の怪物が明らかになると、結局心霊モノではなくSFホラーだと分かります。

映画館で上映されていたので観に行こうかと思っていましたが、

レンタルで十分でしたね。


オススメ度】 



スポンサーサイト
[ 2016/01/16 21:45 ] † ホラー映画 【2015年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する