上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グリーン・インフェルノ (2013年)

グリーン・インフェルノ
【原題】THE GREEN INFERNO
【制作国】アメリカ・チリ
【収録時間】101分
【監督・制作・脚本】イーライ・ロス
【制作】ジェイソン・ブラム
    ニコラス・ロペス
【脚本】ギジェルモ・アモエド
     ニコラス・ロペス
【音楽】マヌエル・リベイロ
【出演】ロレンツァ・イッツォ(ジャスティン)
    アリエル・レビ(アレハンドロ)
    ニコラス・マルティネス(ダニエル)
    ダリル・サバラ(ラース)



内容


国連の弁護士をしている父を持つ女子大生のジャスティンは

大学で行われているハンスト団体に参加し、 

南米ペルーの未開のジャングルで森林を違法に伐採している企業が、

先住民のヤハ族の生活を脅かしている事を命がけで抗議し、

携帯で生中継する事で工事を中断させる事に成功しました。

しかし、その帰りに乗ったセスナ機が墜落!

生き延びた人々はヤハ族に捕まり、次々と食糧にされてしまうのでした。



感想


このポスターの表紙になっている主演のジャスティン役の

清純派女優さんはイーライ・ロス監督の奥様だそうです。

ヤハ族を森林の開発から助けてあげる為に、

遠いアメリカからやって来たと言うのに食べられてしまうとは

気の毒に思いました。( ̄ω ̄;)

特に最初に餌食になった人の残酷描写が凄かったです。

生きたまま目玉をえぐられ、舌を切り落とされ、頭手足を切断 (||゚Д゚)ヒィィィ!

でも、その後にヤハ族のおばちゃんが楽しそうに調理しているシーンで

思わず笑ってしまいましたが・・。(私だけかな?)

ヤハ族は皆、体を真っ赤に塗っているのですが、

その中で黄色に塗っている族長?の老婆が何かカッコ良かったです。

話の内容は、ハラハラするシーンがあって面白かったです♪

イーライ・ロスさんの手がけた作品では残酷描写が

多分今までで一番凄いかも?

上映した映画館は狭かったのですが、ほぼ満席に近かったです。

食人族の映画って、好きな人が結構いるんですね。

面白かったので、映画館で観れない方はレンタルされたら是非御覧ください!


オススメ度 




















スポンサーサイト
[ 2015/12/13 21:47 ] † ホラー映画 【2013年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する