上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネスト (2014年)

ネスト
【監督】フアンフェル・アンドレス
     エステバン・ロエル
【制作】アレックス・デ・ラ・イグレシア
    キコ・マルティネス
【脚本】フアンフェル・アンドレス
    ソフィア・クエンカ
【音楽】ジョアン・バレント
【出演】マカレナ・ゴメス(モンセ)
    ナディア・デ・サンティアゴ(ハマナ)
    ウーゴ・シルバ(カルロス)
    ルイス・トサル(パドレ)


内容


1950年代のマドリード

あるアパートに2人の姉妹が暮らしていました。

母は妹を出産後に死亡、その後、父が行方不明になってしまった為

姉のモンテは自宅で仕立て屋をしながら妹を養っていました。

モンテは広場恐怖症という精神病にかかり、

アパートから一歩も出る事が出来ませんでした。

ある日、妹が恋人らしき青年と外で話をしている所を

目撃したモンテは帰宅した妹の手をを木の棒で打ち、

「汚らわしい」と激しく叱り、

外に逃げた妹は玄関の前で気絶してしまうのでした。

上の階で1人暮らしをしているカルロスは妊娠させた女性の

責任を取って結婚をする事になりましたが、

結婚式当日に逃げようとして、階段から転落し

下の階で暮らすモンテに助けを求めました。

玄関のドアの前に倒れている男性に驚いたモンテは

ドアでカルロスの頭を叩いて気絶させてしまい、

脚を骨折したカルロスを自宅のベッドで看病する事にするのですが・・。


感想


怖そうなDVDジャケットが気になり鑑賞♪

結構過激な内容を期待していましたが、

怖いと言うよりも、気の毒な話でした。

最後の血みどろの展開も、殺人狂という訳では無くて

成り行きで殺してしまった感じです。

話の内容はS・キングの「ミザリー」に近いと思いました。

最後には驚く展開がありましたけど、

「エスター」に比べたら、多分驚かないと思います。(;^_^A

普通のホラー映画と比べると、話の内容がしっかりと

作られているので、最初から最後まで楽しめると思います。


オススメ度】 






スポンサーサイト
[ 2015/11/04 21:29 ] † ホラー映画 【2014年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する