上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

呪い襲い殺す (2014年)

呪い襲い殺す
【原題】OUIJA
【制作国】アメリカ
【収録時間】90分
【監督・脚本】スタイルズ・ホワイト
【制作】マイケル・ベイ
    ジェイソン・ブラム
    ブラッド・フラー
    アンドリュー・フォーム
【出演】オリヴィア・クック(レイン)
    シェリー・ヘニッヒ(デビー)
    ダグラス・スミス(ピート)
    ダレン・カガソフ(トレヴァー)
    アナ・コトー(サラ)



感想


親友の自殺の真相を探るためにウィジャ・ボードを使った所

持ち主の悪霊に取り憑かれ次々と殺されてしまう話です。

ウィジャ・ボードにはルールが3つあるそうです。

①1人で遊んではいけない

②墓場では遊ばない

③「さよなら」を言ってから終わらせる


親友の女性は、この中のルールを1つ守らなかった事から

呪われて自殺をしてしまったようです。

ホラー映画としては、幽霊の映像はなかなか怖くて良い感じでしたが

幽霊に取り憑かれて死ぬシーンの怖さがイマイチだったのが残念に思えました。

アジャ監督の「ミラーズ」みたいなショッキングシーンがあれば

もっと怖く感じて楽しめたかも知れません。

でも最近、観たホラー映画の中では面白い方だと思います。

それにしても、この邦題の方が恐ろしいですね。( ̄ω ̄;)


内容


レインは親友のデビーと今夜バスケの試合を見に行く

約束をしており家まで迎えに行くと、

デビーは「今日は疲れたので行かない」と言います。

尋ねると「2週間前にウィジャ・ボードで遊んだ」と話し、

「明日の朝食を一緒に食べに行こう」と約束をして別れました。

部屋に戻ったデビーは暖炉で燃やしたはずの

ウィジャ・ボードが再び部屋に戻っている事に驚き、

霊に取り憑かれ首を吊って自殺をしてしまうのでした。

翌日、デビーの死を聞かされたレインは、

あの時にデビーを1人にした事を悔やみました。

葬儀が終わり、留守宅を任されたレインは

デビーの部屋からウィジャ・ボードを見つけ

友人たち5人でデビーの霊と交信しようとするのですが、

この中古住宅の元住人の悪霊を呼び出してしまい

大変な事態になってしまうのでした・・・。


オススメ度】 
スポンサーサイト
[ 2015/09/10 22:10 ] † ホラー映画 【2014年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する