上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

絶叫のオペラ座へようこそ (2014年)

絶叫のオペラ座へようこそ
【原題】STAGE FRIGHT
【制作国】カナダ
【収録時間】88分
【監督・脚本】ジェローム・セーブル
【出演】アリー・マクドナルド(カミーラ)
    ダグラス・スミス(バディ)
    ミート・ローフ(ロジャー)
    ブランドン・ウラノヴィッツ(アーティ)
    ミニー・ドライバー(カイリー)



内容


10年前に公演されたミュージカル「オペラ座のたたり」の初日に

ソフィア役の主演女優(カイリー)が控室で亡霊の仮面を着けた

何者かに惨殺される事件が発生!

殺されたカイリーには息子(バディ)と娘(カミーラ)がおり、

現在は元舞台プロデューサーのロジャーが経営する舞台芸術キャンプの

調理係として働いていました。

キャンプ場でライムライト劇団による「オペラ座のたたり」の公演が決定

亡き母と同じ役を演じたいカミーラは特別にオーディションを受けさせてもらい合格!

しかし、謎の殺人鬼が再び現れ大変な事態になるのでした・・。


感想


予告編を観た感じでは、

アルジェント監督の作品みたいな雰囲気に思えたので

期待して観ましたが、この作品ってミュージカルだったのですね。

前半は歌・歌・歌ばかり、しかもホラー映画らしくなく明るいので

途中で観るのを止めようかと思いました。(;^_^A アセアセ・・・

でも中盤から歌が控え目になり、結構過激な殺人シーンがあったので

最後まで見続けて良かったです。

本番の舞台がメチャクチャになってしまう所が笑えました。

ミュージカルではなく、普通の映画の方が私的には楽しめたかも。


オススメ度】 




スポンサーサイト
[ 2015/07/06 21:53 ] † ホラー映画 【2014年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する