ハネムーン (2014年)

ハネムーン
【原題】HONEYMOON
【制作国】アメリカ
【収録時間】87分
【監督・脚本】リー・ジャニアク
【制作】パトリック・ベイカー
    エスメ・ハワード
【音楽】ヘザー・マッキントッシュ
【出演】ローズ・レスリー(ビー)
    ハリー・トレッダウェイ(ポール)
    ベン・フーバー(ウィル)
    ハンナ・ブラウン(アニー)



内容&感想


「目覚めると愛する妻は別人だった」とDVDのジャケットに書いてあったので

話の内容が予想出来てつまらないかな?と

正直、期待していませんでしたが

思ったよりも楽しめました♪

新婚カップルが妻の実家が昔から所有している湖畔の別荘に

ハネムーンに訪れ、

そこで妻の幼馴染でレストランを経営しているウィル夫妻と

出会うのですが、ウィルの妻(アニー)の様子がおかしく

ウィルも精神的に不安定になっていました。

その後、深夜に妻(ビー)が行方不明になってしまい

夫(ポール)が森の中を捜しに行くと

ボーッとして立ちすくむ妻を発見!

その翌朝から、以前とは様子が違う事に気付き始めます。

一体彼女の身に何が起きたのか?

なかなかハッキリさせず、

妻の不思議な点が徐々に明らかになる所が面白いと思いました。

最初の20分くらいは退屈でしたが、

最後まで楽しめると思います。


オススメ度】 


スポンサーサイト
[ 2015/04/11 21:31 ] § サスペンス・スリラー映画 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する