上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ボーグマン (2013年)

ボーグマン
【原題】BORGMAN
【制作国】オランダ/ベルギー/デンマーク
【収録時間】113分
【監督・脚本】アレックス・ファン・ヴァーメルダム
【制作】マルク・ファン・ヴァーメルダム
【音楽】ヴィンセント・ファン・ヴァーメルダム
【出演】ヤン・ベイヴート(カミエル・ボーグマン)
    ハデヴィック・ミニス(マリナ)
    イェロン・ペルセヴァル(リシャルト)
    アレックス・ファン・ヴァーメルダム(ルドウィッヒ)


感想&内容


私はボーグマンと言うホームレスの男が屋敷に棲みついてしまう

単純な内容かと思っていましたけど違っていました。

主人公のカミエル・ボーグマンは地球の侵略者で

他に男女4人の仲間が存在し

彼らと協力しながら家庭を崩壊させ

仲間を増やしてゆく内容でした。

今までにない不思議な侵略物という感じで

最初から最後まで飽きずに観れました。

邪魔者を殺害した後、

頭をバケツに入れ、コンクリートを流し込み

湖に投棄するのですが、

沈んだ遺体が何か水中花みたいに見え、

残酷だけど変わっているなと思いました。(;^_^A

最後が呆気なかったので、エイリアンっぽい展開が

少しでもあれば良かったなと思いました。


オススメ度】 









スポンサーサイト
[ 2015/04/04 22:48 ] § サスペンス・スリラー映画 | TB(-) | CM(2)

No title

不思議な雰囲気の作品でしたね
不気味な・・・・・
湖の底のシーン なんとも言えませんね
[ 2015/05/20 22:12 ] [ 編集 ]

Re: No title

カズさん今晩は!お久しぶりです。
今までに無いような変わった作品でしたね。
オープニングの森の住み家から驚きました。
湖に沈めた死体も不気味でしたね。
[ 2015/05/27 22:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する