パトリック 戦慄病棟 (2013年)

パトリック戦慄病棟
【原題】PATRICK
【制作国】オーストラリア
【収録時間】96分
【監督】マーク・ハートリー
【制作】アントニー・I・ギネイン
【脚本】ジャスティン・キング
【音楽】ピノ・ドナッジオ
【出演】シャーニ・ヴィンソン(キャシー)
    ジャクソン・ギャラガー(パトリック)
    チャールズ・ダンス(Dr.ロジェット)
    レイチェル・グリフィス(キャシディ師長)
    マーティン・クルーズ(ブライアン)



内容


※1978年に制作された「パトリック」のリメイクです。


昏睡患者専門の病院に勤務する事になった看護師のキャシーは

院長のロジェットの特別な被験者パトリックの世話をしているうちに

ツバを飛ばす事で意思疎通が出来る事が分かりました。

しかし、パトリックはDrの前では意識が無い振りをするのでした。

キャシーの事が好きになったパトリックは不思議な能力を使い

彼女を束縛するようになるのでした・・。


感想


パトリックはマザコンで母親と恋人が

バスタブの中でイチャついているのを見て腹が立ち、

電気器具を投げ込んで2人を感電死させますが、

自分も植物人間になってしまいました。

新任看護師のキャシーは離婚したばかりでしたが

同僚の看護士のポーラの紹介で医師のブライアンと親しくなります。

パトリックはキャシーの親しい人々に嫉妬し

超能力を使って恐ろしい目に遭わせます。

オリジナルと比べると登場人物や

カエルを使った実験シーンやツバを飛ばすシーンなどがほぼ同じでした。

昔の作品と違う点はパトリックが念力で

スマートフォンやパソコンを使う所です。

昔はタイプライターでした。

CGを使って撮影しているので迫力があって面白かったです♪

パトリックを演じる役者さんは、

ずっと目を開けているので大変だなと思いました。

でも目を閉じているよりも開いていた方が不気味さがありますね。


同じく昏睡状態で超能力を使う作品「メドゥーサ・タッチ」があります。

こちらの方がスケールが大きいので興味のある方は是非。


オススメ度】 















スポンサーサイト
[ 2015/03/25 22:28 ] † ホラー映画 【2013年】 | TB(-) | CM(4)

No title

こんばんわ、ティンクさん。
パトリックを中心に周りを描いてた、オリジナルの方が良かった。なんか独特な世界観があったし。。。。
これはこれで良かったけど、病院事態に何だか原因があるような雰囲気を出していたから。
「メドゥーサ・タッチ」、気になるから探してあれば見ます。
ではでは。


[ 2015/04/06 21:34 ] [ 編集 ]

Re: No title

マルさん、今晩は!いつもコメントを有難うございます。
マルさんも両方観られましたか!オリジナルの方が最初に母親を殺害するシーンが
出て来たりして分かりやすい作りでしたね。
「メドューサタッチ」はレンタルであるかな?同じく昏睡モノのサイキック映画で
面白いと思いますよ。
[ 2015/04/11 22:04 ] [ 編集 ]

No title

「メドューサ・タッチ」
ティンクさんに教えてもらえなかったら、見逃してた作品。
ヒッチコックタッチのサスペンス調で面白かった。面白かった、というよりも、実際にいたら恐いね。超能力じゃなくて、念力だから。リ・レミックを見てたら、「オーメン」を思い出した。
しかし、犯人はすぐにバレてしまうので、犯人探しとしては楽しみが半減したかな。


[ 2015/04/16 13:11 ] [ 編集 ]

Re: No title

マルさん今晩は!メドゥーサ・タッチ観られましたか!
「パトリック」と比べるとスゴイパワーでスケールも大きい話ですよね。
本当にこんな人がいたら怖いと思います。
[ 2015/04/20 22:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する