デスフォレスト 恐怖の森 (2014年)

デスフォレスト
【収録時間】65分
【監督・脚本】一見正隆
【原作】kaza
【音楽】Flastrait Smith
【特殊メイク】土肥良成
【出演】緑川百々子
    川岡大次郎
    大野愛友佳
    田中克憲
    田島匠



感想&内容


この作品は「青鬼」と同様でホラーゲームを実写化したそうです。

ある田舎のロッジに旅行にやって来た大学生の男女4人が

帰り路に立ち寄った不気味な定食屋の老婆から近道を教えてもらい、

山の中の一本道を走行していた所、

車がオーバーヒートしてしまい立ち往生してしまいました。

山の中で陽が暮れると、

巨大頭の化け物とスキンヘッドの口裂け男の化け物に襲われる話です。

巨大頭のヨシエは頭だけが浮遊していて

追いつかれると一口でパクッと食べられてしまいます。

スキンヘッドの口裂け男はゾンビのように人間を食べます。

巨大頭の化け物は定食屋の老婆の亡くなった娘(ヨシエ)だそうで、

旅人を森の中に案内して生贄にしているそうです。

化け物キャラは、見た目が怖くて非常に良いなと思いましたが、

活躍するシーンが短かったのが残念でした。

65分という短い作品なのに化け物が登場したのは

開始から43分くらいだったので、

私は途中で眠くなってしまいました。(;^_^A アセアセ・・・

低予算なのか?グロいシーンが殆ど無かったので

化け物に食べられるシーンに力を入れたら

ホラー映画として面白くなったと思います。

アメリカで過激なリメイクをして欲しいです。


オススメ度】 






スポンサーサイト
[ 2015/01/23 21:15 ] § 邦画ホラー映画 | TB(-) | CM(2)

エログロシーンないですし・・・・
化け物登場シーンだけで終わりとは・・・・・
[ 2015/01/26 17:12 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

カズさん今晩は!エログロシーンがお好きなんですね、

面白そうな化け物キャラが出ているのにイマイチで残念でした。
[ 2015/01/31 22:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する