上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネパール&インドの旅⑤

12月31日(水)

2014年最後の日の早朝はガンジス川観光から始まりました。

今日は道が空いている時間帯なのでバスで川の近くまで行き

そこから10分くらい歩きました。

途中で紅茶のチャイの屋台があって一杯飲ませてもらいました。

使い捨ての小さい陶器に入れられ

水牛のミルクが濃く、なかなか美味しかったです♪

ガンジス川は昨日の夜よりも更に霧が濃くて周りの景色が殆ど見えませんでした。

川岸に、こんな人がいました。(注)ゾンビではなく修行僧の方です。
2014_1231_101232-DSC00411.jpg

殆ど景色が見えないけど夕べと同じボートに乗りました。
2014_1231_102739-DSC00415.jpg

早朝にも関わらず飲み物を売りに来るボートや、

カモメの餌となる生きた小魚を売りに来るボートが来て驚きました。

他のボートではカモメに餌をやっていましたが

私たちのボートでは小魚を買う人はいませんでした。

早朝なのでさすがに火葬は行われていませんでしたが、

川岸には火葬場があります。

遺体を火葬場ではなく薪を高く積んで自分たちで燃やす人もいるそうです。

冷たい川に入って仕事をしている洗濯屋さんがいました。御苦労さまです。
2014_1231_104352-DSC00418.jpg
霞んで見えにくいですけど、川岸には洗濯用の石板が置かれています。

おそらく5℃くらいの気温でしたが、川で沐浴をしている男性がいました。

昨夜はプジャの見学の後、道路に一列に並んだお年寄りの物乞いの人たちがいました。

その人たちなのか?店の前に寝ている人が沢山いて気の毒でした。

私が金持ちなら良かったのですが、貧乏で何もあげられずスミマセンという気持ちで

ガンジス川を後にしました。

次に向かった先は仏陀が初めて説法をした場所のサルナートです。

2014_1231_145305-DSC00429.jpg

見学中に私は足を滑らせてしまい転倒し足首を捻ってしまいましたが

大事には至りませんでした。

近くで見るとかなり大きな遺跡です中には入れず同じ石を何重に積み重ねた物
2014_1231_145957-DSC00430.jpg

ムーラガンダ・クティ寺院 ここにはお釈迦様の誕生が
描かれた壁画があります。日本人画家の野生司香雪さんの作品です
2014_1231_141436-DSC00424.jpg

他の国のお坊さんたちが参拝に来ていました。
2014_1231_141747-DSC00426.jpg

この次に、考古学博物館に行き、その後、シルク工場に行きました。

2014_1231_162852-DSC00433.jpg

見学の後には買い物タイムでシルクのストールを買ってと

しつこく店員が言うので、ここまで負けられないだろと思う金額を言って

諦めさせてやりました。

日本円で1万2000円→7000円に負けてあげると言うが

私は5000円じゃないと買わないと言い張りました。

最後には店員が怒ったような態度をしていましたが、

欲しくもない物を無理矢理買わせようという押し売り的な感じが嫌で

買わなくて良かったです。

この後、最終地のデリーに向けて再び空港に向かい

初日と同じホテルに宿泊しました。

(次回につづく)














スポンサーサイト
[ 2015/01/14 23:25 ] ● 旅の記録 | TB(-) | CM(4)

混沌としていますよね
不気味です 色眼鏡で見ているせいかもしれませんが(笑)
[ 2015/01/16 22:29 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

カズさんへ★アハハ、朝からこんな人を目撃したら不気味でしょうね。
私はホラー映画ばかり観ているので全然平気でしたけど。(;^_^A
[ 2015/01/17 23:03 ] [ 編集 ]

逆にホラー映画見て想像力が旺盛になり悪い方に考えが働いて 必要以上に恐怖を感じてしまいます(笑)
[ 2015/01/18 10:31 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

カズさんへ★ホラー映画を見ない人と比べると確かに色々知りすぎているせいか
警戒心が強くなったりしますね。
[ 2015/01/19 22:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する