上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グランドピアノ 狙われた黒鍵 (2013年)

グランドピアノ
【原題】GRAND PIANO
【制作国】スペイン/アメリカ
【収録時間】91分
【監督】エウヘニオ・ミラ
【制作】アドリアン・ゲラ
     ロドリゴ・コルテス
【脚本】ダミアン・チャゼル
【出演】イライジャ・ウッド(トム・セルズニック)
     ジョン・キューザック(スナイパー)
     ケリー・ビシェ(エマ・セルズニック)
     タムシン・エジャートン(アシュリー)


内容


若き天才ピアニストのトム・セルズニックはコンサートで

究極の難曲と言われる「ラ・シンケッテ」の演奏を失敗して以来

ステージ恐怖症になってしまいました。

しかし、人気女優の妻エマに背中を押され

5年ぶりに恩師パトリック・ゴーダルーの追悼コンサートに出演することに。

コンサートで使用するグランドピアノはパトリックの最高級遺品でした。

いよいよコンサートが始まり、譜面を開くと

「一音でも間違えるとお前の命はない」と言う脅迫文が書き込まれていました。

スナイパーの銃口が自分に向けられているのが分かったトムは

客席にいる友人に何とか助けを求めようとするのですが・・。


感想


この後、犯人はトムの妻も殺すと脅して来ます。

何故、一音も間違えずに演奏させようとするかと言うと、

超難曲「ラ・シンケッテ」は世界中で2人しか演奏が出来ないからです。

1人は亡くなったパトリックで、もう1人がトムです。

このグランドピアノは金庫のようになっていて

解錠するには「ラ・シンケッテ」を完璧に弾かなくてはなりません。

この曲はトムにとってトラウマになっていた曲で

緊張の中、完璧に弾けるのかな?と観ていてハラハラしました。

この曲は最初はスローなのですが、途中からメチャクチャ早くなります。

この曲を作曲したのは、この映画の監督だそうで凄いですね!

イライジャ・ウッドさんは楽曲の一部を吹き替えなしで自分で演奏されたそうですが

私には全部本当に弾いているようにしか見えませんでした。(;^_^A アセアセ・・・

演奏中に会話したり、携帯のメールを打つとか

プロなら可能なのでしょうか?

犯人役のジョン・キューザックさんは、劇中の殆どが声だけの出演で

最後の方にだけ出演しただけで何か勿体ない感じがしました。

話の舞台がコンサート会場で裏でコソコソやっている感じの内容の為

チョット退屈に感じられる所もありました。

映画館で観たとしたら途中で多分寝ていたかも知れません。

レンタルで十分な面白さの作品でした。


オススメ度】 












スポンサーサイト
[ 2014/10/02 22:34 ] § サスペンス・スリラー映画 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する