上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LUCY/ルーシー (2014年)

ルーシー
【原題】LUCY
【制作国】フランス
【収録時間】89分
【監督・脚本】リュック・ベッソン
【制作】ヴィルジニー・ベッソン=シラ
【音楽】エリック・セラ
【出演】スカーレット・ヨハンソン(ルーシー)
    モーガン・フリーマン(ノーマン博士)
    チェ・ミンシク(マフィアのボス)
    アムール・ワケド(ピエール・デル・リオ)


感想


新種ドラッグの闇取引に巻き込まれた女子大生が

そこで起こったアクシデントにより脳が驚異的に覚醒してしまう話です。

オープニングの舞台は台北で、登場したマフィアは韓国人でした。

中盤から舞台がフランスへと移ります。

この作品はオープニングから目が離せない展開で

とても面白かったです♪

脳が覚醒してからは超能力者のようになってしまい、

あまりにも凄過ぎてしまい笑ってしまいました。

例えば遠方にいながら人々の会話の内容が全て聞こえたり

相手の脳内の情報が全て読み取れてしまいます。

人体の悪い部分が目に見えて分かってしまったり、

電波が見えてメールが読め、

他国の言葉も全て理解出来、他者の行動を支配可能。

物体も動かせるし、出来ない事など無くなります。

パソコンを超高速で2台両手で打っているシーンが笑えました。

この人が「X-MEN」に出たら最強のキャラクターでしょうね。

彼女の脳は新種のドラッグを追加する事で更に脳の覚醒が続きますが

24時間しか生きられません。

最後には、凄い世界まで行ってしまいます。

ここまでやるかと言う感じですね(;^_^A アセアセ・・・

リュック・ベッソン監督作品と言う事もあり

カーチェイスも楽しめたり、アクションシーンも良かったです。

面白かったのでオススメです!


内容


大学生のルーシーは一週間前に知り合った男性(リチャード)から

強引にスーツケースを渡され、仕方なくホテルに滞在している

韓国人マフィアのボスに渡しに行く事になってしまいました。

スーツケースの中には透明な袋に青い新種のドラッグが入っており

ルーシーが気絶をしている間にそのドラッグを袋のまま腹部に入れられてしまい

故郷まで運ばされる事に。

しかし、空港に行く前に監禁された場所でルーシーは暴力を受け、

腹部に入れられたドラッグが漏れ驚異的な能力に目覚めてしまうのでした・・。


オススメ度】





スポンサーサイト
[ 2014/09/04 21:56 ] § SF・パニック系ホラー映画 | TB(-) | CM(2)

脳が覚醒したら時間まで操れるなんて、おとぎ話。
てんぽよく、展開も早かったので面白く観れた。
[ 2015/02/19 09:19 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

マルさんへ★最後の方は、やりすぎだろと思う感じで凄かったですね。
最初からテンポが良くて面白かったですね♪
[ 2015/02/19 22:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する