上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シー・オブ・ザ・デッド (2013年)

シー・オブ・ザ・デッド
【原題】MAR NEGRO
【制作国】ブラジル
【収録時間】96分
【監督・脚本】ホドリゴ・アラガオン「吸血怪獣チュパカブラ(11)」
                     「デス・マングローブ ゾンビ沼(08)」
【出演】ワルデラマ・ドス・サントス(アルビノ)
    キカ・オリヴェイラ(インジアラ)
    マルクス・コンカ(ペロア)
    マイラ・アラルコン(歌手イシドラ)


感想


この映画の監督作品は最近日本で立て続けにリリースされていますが

酷そうな感じに思えて観ていませんでした。

しかし、この作品を観たら他の作品も観てみたくなりました♪

この作品には様々なキャラクターが登場しました。

ゾンビの他に半魚人、本のコレクター殺人鬼

色白でキモイ男(アルビノ)、オカマのクラブ経営者など。

クラブ経営者のマダム・ウルスラが開店祝いを台無しにされて

逆切れするシーンが面白かったです。

開始1時間くらいから本格的にゾンビが発生しますが、

思った以上に血みどろで良かったです♪

「ブレイン・デッド」が好きな人には楽しめるかも。

この作品のゾンビの特徴は・・・

汚染された魚を食べた人がゾンビになります。

発症するまでには少し時間がかかります。

眼球が白いので顔が怖く、生命力が強いのが特徴です。

怪我を負った傷口がパカパカ動いて

人間を襲うシーンなどがありました。

CGを一切使わずに手作りの所が気に入りました。

他の作品も借りて観たいと思います。

内容


夜の海で漁をしていたベテラン漁師のペロアと新米の男性が

半魚人を網で捕らえてしまいペロアが腕を噛みつかれてしまいました。

その時に獲った魚はクラブの開店祝いに使われる事に。

ペロアが帰宅後、妻のインジアラはクラブに調理の手伝いに出掛け

父親と一緒に留守番をしていた子供たちは

ゾンビに変化した父親に襲われてしまうのでした。

クラブの開店パーティでは魚料理を食べた人々が次々とゾンビに変化!

大変な事態になってしまうのでした・・。

オススメ度】





スポンサーサイト
[ 2014/09/03 22:21 ] § ゾンビ映画 | TB(-) | CM(2)

シー・オブ・ザ・デッド

シー・オブ・ザ・デッド!予告編だけでも超面白そうですね!千切れる腕、切り飛ばされる頭!飛び散る鮮血!さすがtinkさん!良い作品を紹介してくださいますね!み、観たい!是非観てみたい作品でございます♪
[ 2014/09/04 17:04 ] [ 編集 ]

Re: シー・オブ・ザ・デッド

tamatoshi23さん今晩は!予告編凄いですよね。
開始1時間はノンビリした話なのですが後半から血みどろの展開になります。
是非御覧くださいませ!
[ 2014/09/04 22:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する