上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新エクソシスト 悪霊祓い(2014年)

新エクソシスト悪霊祓い
【原題】WAY OF THE WICKED
【制作国】カナダ
【収録時間】92分
【監督】ケヴィン・キャラウェイ「ルーク・ゴス ヘル・ブレイカーズ(12)監督」
【制作】カーク・ショウ
【脚本】マシュー・ロバート・ケリー
【音楽】クリストファー・ニッケル
【出演】ヴィニー・ジョーンズ(ジョン)
    エミリー・テナント(ヘザー)
    ジェイク・クロッカー(ロビー)
    クリスチャン・スレイター(ミュラー神父)


感想


こんな邦題ですが悪魔祓いのシーンはありませんでした。(o´_`o)ハァ・・

DVDジャケットに描かれた空中浮遊のシーンも無く

一般的なエクソシスト作品だと思って観るとガッカリすると思います。

悪魔憑きがメインの内容では無く

悪魔のパワーを持った人間の

サイキック系学園恋愛ドラマ
でした。

クリスチャン・スレイターさんが演じる神父は主役ではなく

最初と後半にチョットだけ活躍する程度でした。

予想していた内容とは違っていましたがドラマ自体は

普通に楽しめました。

悪魔の魂を持って生まれたと言う設定でしたが

見た目は普通だし、自分の意思でパワーをコントロール出来るので

もっと悪魔らしいシーンを取り入れた方が怖くなったと思います。

つまらなくは無かったけれどホラー映画としてはイマイチでした。


内容


ロビーとヘザーが12歳の時に

2人のいじめっ子に絡まれロビーが殴られてしまいました。

すると突然1人の少年が血を吐いて苦しみ出し窒息死。

何も手を出していないロビーが犯人扱いされ転校することに。

事件から5年後・・・

高校生になったロビーは故郷に戻り

ヘザーと同じ高校に通う事になりました。

同じクラスにはヘザーを片思いしているグレッグがいて

ヘザーに近づくロビーに嫉妬。

ロビーとヘザーが話をしている時にグレッグがロビーに暴力を振るい

グレッグは突然口から血を吐いて倒れてしまいました。

ロビーは再び犯人扱いされてしまうのでした・・。


内容はこの辺で・・。

最後に意外な展開があります。

オススメ度】

スポンサーサイト
[ 2014/08/28 21:26 ] † ホラー映画 【2014年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する