上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

兵器人間 (2013年)

兵器人間
【原題】ARMY OF FRANKENSTEINS
【制作国】アメリカ
【収録時間】109分
【監督・制作・脚本】ライアン・ベルガルト
【制作・脚本】アンディ・スワンソン
        ジョシュ・マケイメ
【出演】ジョーダン・ファリス(アラン)
    クリスチャン・ベルガルト(イゴール)
    レット・テレル(ソロモン)
    レイチェル・マクドナルド(ヴァージニア)
    エリック・ゲセカス(フランケンシュタイン)


内容


アランは今夜自宅に恋人のアシュリーを招いて

プロポーズをするつもりでしたが滞納した家賃を回収に来た大家から

「アシュリーが勤め先のスーパーの店長とキスをしていた」と聞かされ

スーパーに行ってみると本当にキスをしている現場を目撃!

アシュリーは店長の事は好きでは無く強引にされただけでしたが

何も知らないアランは怒って帰ってしまいました。

その帰り路で車が故障してしまい歩いていると

不良に金を奪われそうになり不思議な少年(イゴール)に助けられました。

イゴールは気絶したアランを博士の所へ連れて行き

片目を取り出して実験を行い沢山のフランケンシュタインを作る事に成功!

停止不能のフランケンと実験室にいた3人は

南北戦争時代の1864年にタイムスリップ!

博士はフランケンを殺して次元の亀裂を直せば元の時代に戻れると言うのですが・・。



感想


先日レンタル開始になった「武器人間」とよく似たタイトルですが

違った内容でした。

片腕を失った兵士に武器を取り着けるシーンがありましたけど、

その他は博士が作った謎の薬品を使うと化け物に変身してしまう感じでした。

実験台にされたアランは片目をフランケンに移植した事で

フランケンと視界を共有出来るようになり、

そのフランケン1体を殺すと、

他の数十体のフランケンも同じように死んでしまいます。

オープニングの実験台にされてしまう迄の内容は面白かったのですが

タイムスリップしてからが私的に退屈に感じられました。

時間も109分は長いと思いました。

フランケンが兵士を殺害するシーンはゾンビ映画のようにグロくて

良かったと思いますが、この作品は

戦争映画とファンタジーを混ぜたような感じ

あまりホラー映画らしくありませんでした。


オススメ度】 





スポンサーサイト
[ 2014/08/19 21:58 ] † ホラー映画 【2013年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する