バイオレンス・フィーバー (2012年)

バイオレンス・フィーバー
【原題】THE MOORING
【制作国】アメリカ
【収録時間】90分
【監督・脚本】グレン・ウィスロー
【制作】アイヴィー・ウィスロー
    ペネロピ・L・フォスター
【脚本】ハリー・トッド
    アイヴィー・ウィスロー
【出演】ハリー・トッド(ナンシー)
    トーマス・ウィルソン・ブラウン(リチャード)
    カーリー・ブラロック(アシュレイ)
    アナ・グッドウィン(マーゴット)
    ラリッサ・ヘイデン(レミ)



内容


河原でキャンプをしていた少女が男に連れ去られる事件が発生!

事件から10年後・・・

ネット依存症の少女たちはカウンセラーをしているナンシーの合宿に参加。

船に乗ってキャンプに出掛ける事になりました。

キャンプをしていると一艘のクルーザーが近くに停泊

柄の悪いカップルが乗っていました。

翌朝、船の燃料ポンプの調子が悪い為、

ナンシーが1人で船を修理に出しに行く事になり

少女たちは遊びながら待っていると

クルーザーのカップルの襲撃に遭い

森の中を必死で逃げるのですが・・・。


感想


犯人の男は何故少女たちを殺すのか?

犯人が何者なのかも全く分からないままなので

何か理由があった方が良かったかも。

無抵抗の少女たちが、殺されて行くばかりなので、

嫌な気分になると思います。

少女たちは10人近くいたので

協力して反撃するようなシーンがあれば、もっと面白かったかな。

最後の展開は何となく予想出来ましたが、

その前の彼女の行動は何なんだ?と思いました。


オススメ度】 








スポンサーサイト
[ 2014/08/02 22:07 ] § サスペンス・スリラー映画 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する