上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

深淵からの物体X ワーストコンタクト (2012年)

深淵からの物体X
【原題】FROM BENEATH
【制作国】カナダ
【収録時間】82分
【監督・脚本】デイヴィッド・ドウセット
【出演】ローレン・ワトソン(サム)
    ジェイミー・テンプル(ジェイソン)



感想


恋人の男性の体内に謎の寄生虫が入ってしまい

徐々に様子がおかしくなってしまう話です。

登場人物は主人公の姉家族がチラッと登場する程度で

ほとんど2人芝居です。

寄生モノにしては変化が緩やかで初期段階では幻覚を見るシーンが多かったです。

最後の方はオープニングで出て来るようなゾンビメイクになります。

特殊メイクはキモチ悪い感じで良かったのですが、

上に書いたように2人しか出て来ないので何か退屈に感じられました。

行方不明になった姉の家族がゾンビのように襲いかかってくるような

展開の方が面白くなったのでは?

最初と最後にDVDジャケットにある蛇のような怪物が出て来ますが

全体像が見えず、それ程活躍しないので残念に思えました。


内容



休暇を利用し姉夫婦の新居に恋人のジェイソンと一緒に

遊びに行く事になったサムでしたが到着した家には誰もおらず

玄関の鍵が開いていました。

仕方なく2人は周辺を散策する事に。

近くにある池で泳いだ後にヒルのような生物が体に付着しているのを発見!

その生物はジェイソンの脚に入り込んでしまい

ジェイソンは徐々に様子がおかしくなってしまうのでした・・。


オススメ度】 

スポンサーサイト
[ 2014/05/05 21:54 ] § SF・パニック系ホラー映画 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する