上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビューティフル・ダイ (2010年)

ビューティフル・ダイ
【原題】A HORRIBLE WAY TO DIE
【制作国】アメリカ
【収録時間】87分
【監督】アダム・ウィンガード「サプライズ(11)監督」
【制作】トラヴィス・スティーヴンス
【制作・脚本】サイモン・バレット
【音楽】ジャスパー・ジャスティス・リー
【出演】AJ・ボーウェン(ギャリック)
    エイミー・サイメッツ(サラ)
    ジョー・スワンバーグ(ケヴィン)
    ブランドン・キャロル(ラスティ)
    レイン・ヒューズ(リード)
    


内容&感想


この作品は依存症をテーマにしたような内容でした。

殺人依存症の男とアルコール依存症の女が出て来て、

それぞれ別々に話が進行して行きます。

殺人狂の男は刑務所にファンレターが沢山届くような人気者で

移送中に警官を襲い、ある目的の為に脱走します。

アル中の女の方は集団セラピーに通っていて、ある男性と親しくなります。

何でアル中になったのかが徐々に明らかになり、

最後には意外な展開になりました。

話は面白かったのですが最後がチョットあっさりしすぎかな。

殺害シーンも直接殺害するシーンが少なく

死体が映るだけだったのでホラー映画ファンとしては

過激さが物足りない感じでした。


オススメ度】 




スポンサーサイト
[ 2014/04/17 22:05 ] † ホラー映画 【2010年】 | TB(-) | CM(4)

残酷な話の割に残酷シーン 少ないですよね・・・・・
うまくオブラートに包んだように・・・・・
[ 2014/04/26 21:13 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

カズさん今晩は!殺人狂の話にしては首を絞める程度で残酷な感じはしませんでしたね。
[ 2014/04/27 22:26 ] [ 編集 ]

どうやって脱獄したのかとか 肝心なところが省かれて 逃走のために殺しまくり・・・・
[ 2014/04/28 19:14 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

護送車のシーンはどうやって警官を殺せたのか観たかったですね。
[ 2014/04/28 22:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する