R100 (2013年)

r100
【収録時間】100分
【監督・脚本】松本人志
【撮影】田中一成
【音楽】坂本秀一
【出演】大森南朋(片山貴文)
    松尾スズキ(支配人)
    渡部篤郎(岸谷)
    前田吟(杉浦)
    YOU(片山節子)
    大地真央(女王様)
    寺島しのぶ(女王様)
    富永愛(女王様)
    片桐はいり(女王様)
    佐藤江梨子(女王様)
    渡辺直美(女王様)



内容&感想


3年間昏睡状態の妻と小学生の息子がいる

家具屋に勤める普通のサラリーマンが

非日常的なSMという快楽を求め国際的官能組織「ボンデージ」に入会

1年間の契約で途中退会は出来ないシステムになっており

客からのタッチ、暴力、一方的な接触行為は禁止。

女王は神出鬼没で時間と場所を選ばずSMプレイを開始!

理不尽な暴力行為に興奮する片山でしたが、

女王が職場や家族を巻き込み始めた事で退会を決意。

しかし、契約上退会する事が出来ず困ってしまう話です。

この作品は100歳の老人監督が作ったという設定で

100歳を超えた人間でないと映画を理解出来ないと言う事で

多分「R100」と言う映画のタイトルになったと思われます。

映画の中では老監督がこの映画を観ていて

制作スタッフが裏で作品のダメ出しをするのですが、

そのダメ出しが実際に観ている私の感想そのもので

面白いなと思いました。

この作品には女王様が沢山出て来ます。

一番カッコ良いと思ったのは

オープニングに登場した富永愛さんです。

スタイルが良いので何を着ても似合いますね。

インパクトがあった女王様は、佐藤江梨子さんの寿司店でのプレイと

渡辺直美さんの唾液プレイです。

寿司屋の方は単純なプレイだけれど色々な寿司ネタがあるので面白かったです。

イクラが一番見た目が凄かったですね。(;^_^A

唾液プレイは色々なフレーバーを使う所が笑えました。

片桐はいりさんの女王様も凄かったです。

人間というよりも妖怪みたいでした。(笑)

SMってホラー映画に通じるモノがあるなと思いました。

松本監督には是非ホラー映画に挑戦していただきたいです!

この作品は100分と長いので、もう少し短くして

内容を凝縮した方が良いのではないかと思いました。

ラストの展開がなんじゃこりゃ?みたいな感じだったので

Mだった片山がSに変身して女王に逆襲するとか

リベンジ的な展開が観たかったです。


オススメ度】 


スポンサーサイト
[ 2014/04/04 22:12 ] § その他のジャンル映画 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する