上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビザンチウム (2012年)

ビザンチウム
【制作国】イギリス/アイルランド
【収録時間】118分
【監督】ニール・ジョーダン「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア(94)監督」
【制作】スティーヴン・ウーリー
    アラン・モロニー
    エリザベス・カールセン
    ウィリアム・E・ジョンソン
    サム・イングルバート
【原作・脚本】モイラ・バフィーニ
【音楽】ハビエル・ナバレテ
【出演】シアーシャ・ローナン(エレノア)
    ジェマ・アタートン(クララ)
    ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(フランク)
    ジョニー・リー・ミラー(ルヴェン)
    サム・ライリー(ダーヴェル)


感想


「ビザンチウム」って一体何なのかな?薬の名前みたいな感じだと

思っていましたが昔のイスタンブールの町の名前だそうです。

この作品ではホテルの名前になっています。

ニール・ジョーダン監督作「インタビュー~」も面白かったですけど、

私的には、こちらの作品の方が好みです♪

ホラーと言うよりも恋愛モノみたいな内容でしたけど

主人公のエレノアのダークな美しさが良かったです。

血の付いたハンカチを拾って、その血をすするシーンは

ゾクッとしました。

ホラー映画目当てに観られるとガッカリされた方もいるかと思いますが、

私的にはとても気に入った作品でした。


内容


200年も助け合いながら生きて来た 

2人の女ヴァンパイア

彼女たちは8歳しか年齢が変わらないのですが

実は親子なのでした。

母親のクララは元売春婦と言う事もあり

男を誘って金を稼ぎ、お腹が減ると血を吸い殺害。

娘のエレノアは母とは違い慈悲深い性格で

死が近い老人たちの血を吸って安らかに殺害。

殺害方法は親指の爪が鋭く伸び

ナイフのように刺して血を吸います。

ヴァンパイアには「同盟」という組織があり

男性しか同盟に入る資格がありません。

しかし不老不死の体を手に入れたいと願ったクララが

彼らの掟を破りヴァンパイアになった事から

命を狙われ住まいを転々としていました。

200年ぶりに戻って来た海辺の町で

知り合った男性の助けを得たクララは

彼が所有するゲストハウスを利用して

「ビザンチウム」と言う売春宿を始める事に。

娘のエレノアは地元の高校に通い始め

以前、ホテルのBARでピアノを弾いた時に

ウェイターのバイトをしていたフランクと再会

健康そうに見えたフランクは実は白血病なのでした。

同じ孤独を抱えた2人は恋におち、

エレノアは自分がヴァンパイアだと言う事をフランクに

告白する為に壮大な物語のような自伝を執筆

それを読んだフランクは

クララから命を狙われてしまうのでした・・。


オススメ度】 






スポンサーサイト
[ 2014/03/17 22:36 ] † ホラー映画 【2012年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する