上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バーグラント (1992年)






Poisonous Flower




















【原題】THE VAGRANT

【製作国】アメリカ/フランス

【収録時間】92分

【監督】クリス・ウェイラス「ザ・フライ/二世誕生(88)監督」

【製作】ジリアン・リチャードソン

【製作総指揮】メル・ブルックス

【脚本】リチャード・ジェフリーズ

【音楽】クリストファー・ヤング

【出演】ビル・パクストン(グラハム・クラカウスキー)

    マーシャル・ベル(浮浪者)

    マイケル・アイアンサイド(バーファス刑事)

    ミッチ・キャプチャー(イーディ)





叫び観想】



念願のマイホーム(中古住宅)を購入したサラリーマンが


以前からその家に出入りしていた浮浪者につきまとわれ


破滅に追い込まれるサスペンス・コメディです。


浮浪者の男は玄関の鍵を閉めていても家の中に侵入して来ます。


物を盗んだり、特に悪い事をする訳ではありませんが


知らない男が家の中に侵入していたら怖いですよね。


主人公の男性は仕事が順調で昇進が約束された事から


思いきって家を購入した訳ですが、浮浪者がうろつくせいで


防犯設備を作ったりして、ローンが増えるのでした。


更に殺人事件にも巻き込まれ、精神的に追い詰められてゆきます。


実はこの浮浪者には秘密が隠されているのでした。


これから家の購入を考えていらっしゃる方、


この映画のような事は起きないと思いますが、建物の周辺や


近所の住人なども視野に入れながら慎重に購入される事をお勧め致します。



※ とても面白い良作ですが、残念ながらDVD化はされていません。





ドクロあらすじ】



Poisonous Flower


 仕事で昇進が約束されたグラハムは


 マイホームを購入したいと考え


 不動産屋のジュディと物件を見にやって来ました。







ジュディは家に入るなり「可能性と言う言葉が聞こえて来るわ!」


自信満々に勧めて来ました。


家の中を見て回ると、トイレに一冊の本が置かれていました。



Poisonous Flower










ジュディから「どう?気に入った?」と聞かれたので


やんわりと断ろうと思っていると、


Poisonous Flower












どうしても契約を取りたいジュディは突然、「あなたが欲しいの!」と言って


色仕掛けで迫って来ました。



Poisonous Flower



 彼女の迫力に圧倒されたグラハムは


 仕方なく家を購入する事に。(;^_^A










引っ越しの当日・・・。



荷物を持って家の中に入るとなせかキッチンに浮浪者の姿が!


声を掛けようか迷っていると、浮浪者は外へ出て行きました。



          
Poisonous Flower











物騒なので友人のチャックにドアの鍵を新しい物に変えてもらいました。



Poisonous Flower












しかし、深夜に目が覚めると寝室にあの浮浪者が!Σ(|li゜Д゜ノ)


浮浪者は部屋の電気スイッチを触り、その後出て行きました。



Poisonous Flower










翌日、家の前の空き地に浮浪者の男を発見!




Poisonous Flower











無断侵入したとして、警察に連行されて行きました。




Poisonous Flower


 ← ホッとするグラハム











翌日の夜、夕食の準備をしていると、警察に連行された筈の浮浪者が


外でバーベキューをしているのが見えました。



Poisonous Flower












Poisonous Flower





 ← 急いで警察に通報









受話器を持ちながら外の様子を覗いてみると・・・・。


浮浪者も窓の外から家の中を覗いていました!ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!



   ↓ バッチリ目が合う2人
Poisonous Flower












翌日、グラハムはローンを組み直し


家の周りを高い塀で囲んで防犯用のセンサーライトを設置しました。




Poisonous Flower





 ← 要塞のような佇まいに!









ある日、仕事から帰る途中で人だかりを見つけ立ち寄ると、


隣に住むハウラー夫人が何者かに殺害され、ゴミ箱に捨てられているのが発見されたのです!


死体の手指は切断されていました。


グラハムは浮浪者の男が殺したに違いない!と確信。




事件から数日後・・・。




朝起きると異臭がしました。


臭いを辿って行くと、地下室でした。


ネズミの死体が腐ったのかと思いきや、可愛い箱の中にハウラー夫人の指が!



Poisonous Flower












地下室の中には、あの浮浪者がいました。


外から入れる戸から侵入した様子で、見つかると笑いながら外に出て行きました。



Poisonous Flower












内容はこの辺で。



この後、また殺人事件が発生しグラハムが容疑者にされ大変な目に遭ってしまいます。


その後にも話が続き、なかなか面白い展開になって行きます。




目オススメ度】 ドキドキドキドキドキドキドキドキ



スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tink0917.blog.fc2.com/tb.php/55-b557cfc0