上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マチェーテ・キルズ (2013年)

マチェーテ・キルズ
【制作国】アメリカ
【収録時間】108分
【監督・制作・原案・編集・音楽】ロバート・ロドリゲス
【制作】リック・シュウォーツ
    サルゲイ・ベスパロフ
    アレクサンドル・ロドニヤンスキー
    アーロン・カウフマン
    イリアナ・ニコリック
【出演】ダニー・トレホ(マチェーテ)
    ミシェル・ロドリゲス(ルース)
    アンバー・ハード(ミス・サンアントニオ)
    メル・ギブソン(ルター・ヴォズ)
    カルロス・エステベス(アメリカ大統領)
    デミアン・ビチル(メンデス“マッドマン")
    ヴァネッサ・ハジェンズ(セレーサ)
    ジェシカ・アルバ(サルタナ)


感想


正月に乗った飛行機の中で20分くらい観たのですが、

凄く面白いので観るのを中断し、

映画館での上映を楽しみにしていました♪

今回は前作の続きから始まりますが、

オープニングで、あの人がいきなり殺されてしまう予想外の展開です!

登場人物が更にユニークになっていて面白さ倍増でした。

多重人格者、男嫌いの娼婦、変身するカメレオン人間など。

カメレオン人間が一番インパクトがありました。

出演すると知っていましたけど、

レディー・ガガさんの登場シーンにはビックリしました。

「ありえねぇ~!」って感じです。

ミシェル・ロドリゲスさんが登場するのは意外にも

中盤以降でカッコ良さは前作の方が良かったかな。

最後には悲惨な目に遭いますし・・。(>_<)

ダニー・トレホさんのアクションも進化!

最新の武器を使ったり、今回も派手なアクションシーン満載でした。

人間を真っ二つにしたり、腸を引きずり出してヘリコプターのプロペラに

引っかけたりと、ホラー映画のような感じでした。(笑)

オープニングでマチェーテが宇宙に行っている

スターウォーズみたいな新作予告が流れ、

相変わらずふざけているな~と思っていたら

最後には本当にそういう作品が作られそうな展開になりました。

次回作は果たして宇宙篇で作られるのでしょうか?

非常に楽しみです♪


内容


アメリカ大統領からメキシコにいる多重人格でイカレた

マフィアのボスのメンデスを倒して欲しいと頼まれたマチェーテは

彼が親しくしている娼婦を見つけ出し、

彼女の協力で何とかアジトに到着。

しかしメンデスの体にはワシントンを破壊出来る程の威力を持つ

ミサイルの発射装置が心臓に連動され

心臓が止まると自動的に発射される仕組みになっていました。

発射装置を取り外せるのは開発者で世界一の武器商人ヴォズ

しかいませんでした。

マチェーテはメンデスを連れてアメリカに向かうのですが・・。


オススメ度】 





スポンサーサイト
[ 2014/03/04 22:13 ] § その他のジャンル映画 | TB(-) | CM(2)

マチェーテ、ツイートしない!

なかなか面白い作品でしたが、ちょっと詰め込み過ぎかなぁ。
ガガは出番が少ないながら、いい雰囲気がありましたね。
ミシェル・ロドリゲスファンの僕は最後ちょっとショックでした!
ルースは3でどうなるんでしょう?

そうそう、劇場で「トメェート・キルズ」っていうカクテル飲みましたよ。
トマトベースのカクテルにタバスコ入れた飲み物です。
結構辛くて映画観ている間、胃の中がポカポカしてました。
[ 2014/03/07 15:44 ] [ 編集 ]

Re: マチェーテ、ツイートしない!

Superfuzz Bigmuffさん今晩は!

もう少しアッサリ目が良かったでしたか・・。(;^_^A アセアセ・・・

今回はコメディ色が更に濃くなっていましたからね。

ミシェルさんは予告では元の姿だったので治るかも知れませんね。

私もショックでしたよ。

そんな変わったカクテルが売っていたのですね!

何か凄そうな味がしそうです。(;^_^A アセアセ・・・
[ 2014/03/09 23:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する