上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チャイルドコール呼声 (2011年)

チャイルドコール
【原題】THE MONITOR
【制作国】ノルウェー/ドイツ/スウェーデン
【収録時間】96分
【監督・脚本】ポール・シュレットアウネ
【音楽】フェルナンド・ベラスケス
【出演】ノオミ・ラパス(アナ)
    クリストッフェル・ヨーネル(ヘルゲ)
    ヴェトレ・オーヴェンニル・ヴァリング(アンデシュ)


感想


購入したチャイルドコールから他の子供が虐待されている声が聞こえて来る

内容と言うのは観る前から知っていました。

しかし、予想とは違って

現実なのか?妄想なのか?今まで観て来たのは一体何だったのか?

みたいな内容で、サスペンスと言うよりも頭が混乱する話でした。

主人公の母親アナは息子が居ないと生きていけない程

息子を溺愛していて、自分が精神的におかしくなっているのが

バレると息子が夫に取られてしまう恐怖で

必要以上に用心深くなっています。

現実的にも、こういう人が居そうだなと思いました。( ̄ω ̄;)

でも、この作品には現実的では無い部分が多すぎ、

私的に残念に思えました。

普通のサスペンスの方が楽しめたかも?

日本でも子供が虐待される事件が後を絶ちませんが

許せません!報道を聞くたびに腹が立ちます。(#ノ`皿´)ノ…━ ┫

この作品を観終えた後は悲しい気分になりました。


内容


アナは夫の暴力から逃れるため息子のアンディシュと2人で

保護監視の下、アパートで隠れて暮らす事になりました。

眠る時も息子の事が心配なアナはチャイルドコールを購入。

その日の深夜、突然子供が泣き叫ぶ声が聞こえ

急いで息子の元に向かうと、息子は静かに眠っていました。

購入した店に問い合わせに行くと、

同じチャイルドコールを使用している家が近くにあり

混線しているのでは?と言う事でした。

アナは音を頼りに発信元の部屋を探し出すのですが・・。


オススメ度】





スポンサーサイト
[ 2014/02/24 23:17 ] § サスペンス・スリラー映画 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する