上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インベージョン (2013年)

インベージョン
【原題】THE DEMENTED
【制作国】アメリカ
【収録時間】92分
【監督・脚本】クリストファー・ルーズベルト
【出演】ケイラ・イーウェル(テイラー)
    アシュリー・ブライアン(ブライス)
    サラ・バトラー(シャーリー)
    リチャード・コンケ(デビッド)
    ブリトニー・アルジェ(ナオミ)
    マイケル・ウェルチ(ハワード)


感想


「インベージョン」と言うとニコール・キッドマンさんのSF映画を思い浮かべますが

こちらはゾンビのような感染者が出て来る内容です。

日本もアメリカと同じジャケットにした方が売れると思うのですが・・。

インベージョン2

観終えてから他の方々の感想をチラッと読みましたが

あまり面白くなかったと言う感想が多かったです。

しかし、私的には最後までハラハラした展開でとても面白かったです♪

ただ、少し残念なのがホラー映画にしては残虐シーンがイマイチだった事。

感染者は猛ダッシュで追いかけて来て

窓ガラスやドアを壊したりと恐ろしいのですが

襲われるシーンは内臓を引き出されて食べられるとか

腕や足を引きちぎるとか、そういうシーンが無かったので

ゾンビ映画ファンには少し物足りなさを感じるかも。

この感染者の特徴は、音に敏感な所です。

直立不動で立ち尽くす感染者は音を立てなければ

気付かれずに済みます。

でも少しでも音を立てて気付かれると

物凄いスピードで走って来るので注意が必要です。

物語は3組のカップルの中で浮気が発覚したり

見殺しにしたりとドロドロした内容で不思議と飽きませんでした。

最近色々作られている感染者モノの映画の中では

かなり良い方だと思いますのでオススメです!


内容


大学生の3組のカップルがハワードの父が所有している

郊外の別荘でバカンスを過ごす事になりました。

別荘にはテレビが無く、携帯電話も繋がらず外部からの情報は

固定電話しかありませんでした。

外でバーベキューをしながら水遊びをしていると

別荘に「アメリカに生物化学兵器のミサイルが投下されるテロ事件が発生」したと

ハワードの親から電話がかかって来ました。

その数分後に別荘の近くにも化学兵器が爆発!

暫くすると家の外に凶暴化した一匹の犬が現れました。

犬は翌朝になっても居座っているのでバットで殴り殺し

デビットが袋に入れて役所まで車で運びに向かう事に。

途中に車の事故を起こし道路の脇に立っている女性がいたので

声を掛けようとすると、突然凶暴化して襲いかかって来ました。

デビッドは慌てて別荘に引き返すと、そこにも凶暴化した

感染者が現れ大変な事態になってしまうのでした・・。


オススメ度】 










スポンサーサイト
[ 2014/02/05 22:14 ] § ゾンビ映画 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する