上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

不安の種 (2013年)

不安の種
【収録時間】87分
【監督・脚本】長江俊和
【原作】中山昌亮
【特殊造形】百武朋
【音楽】石川忠
【出演】石橋杏奈(陽子)
    須賀健太(誠二)
    浅香航大(巧)
    津田寛治
    岩井志麻子



感想&内容


最近、漫画本を読まないので知りませんでしたが

オムニバス漫画を1話にまとめて映画化した作品だそうです。

DVDのジャケットが不気味だったので期待して鑑賞♪

オープニングは沢山の目玉が道路で車に踏まれるシーンから始まります。

バイク便の仕事をしている男性が道路脇の植え込みの中で助けを呼ぶ青年の声を聞き

植え込みから引き出してあげるのですが、

かなりキモい事になっていて笑いが止まらなくなってしまいました。(←私だけ?)

話の内容は2人の青年と奇怪な物が見える能力を持つ女性の3人が中心になっており

何かが狂っている富沼市を舞台にした、頭が混乱するような複雑な展開になっています。

内容的には面白いとは言えませんが、気持ちが悪い妖怪みたいなキャラが出て来るところが

私的に気に入りました♪

かなりグロテスクなので苦手な方は観ない方が良いかも知れません。

一緒に観ていた母は、この作品の影響か?変な夢を見てうなされたと言っていました。(笑)

一番良かったシーンは、

最後の方に出て来る半ペラの人間が床を這って向かって来るシーンです。

最近笑えるようなグロい作品が無かったので、久しぶりに大笑いさせていただきました。


オススメ度】










スポンサーサイト
[ 2014/01/15 21:22 ] § 邦画ホラー映画 | TB(-) | CM(2)

シュールな作品ですよね・・・・
トラウマになりますよね・・・・・
グロも突き抜ければコメディーですよね
[ 2014/01/25 21:09 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

カズさん今晩は!あの植え込みのシーンはトラウマになりそうですよね。
ブレイン・デッドもそうですけど、なぜか笑えますよね。
[ 2014/01/26 23:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する