ザ・エンド (2012年)

ザ・エンド
【原題】FIN
【制作国】スペイン
【収録時間】94分
【監督】ホルヘ・トレグロッサ
【制作】エンリケ・ロペス・ラビニュ「28日後..(07)制作/脚本」
    ベレン・アティエンサ「パンズ・ラビリンス(06)制作総指揮」
    フェルナンド・ボバイラ
【原作】ダビ・モンテアグード
【脚本】セルヒオ・G・サンチェス「永遠のこどもたち(07)脚本」
    ホルヘ・ゲリカエチュバァリア
【出演】ダニエル・グラゴ(フェリックス)
    クララ・ラゴ(エヴァ)
    マリベル・ベルドゥ(マリベル)
    カルメン・ルイス(サラ)


内容&感想


20年ぶりに山小屋で集まる事になった友人たちが

夜空に突然、謎の怪光現象を目撃!

電気、電話、車などの電気系統が一切使えなくなってしまい

時間が経つにつれ人間が次々と消滅。

何故そうなってしまったのかは最後まで謎のままでしたが

今回同窓会を企画した人物で、

昔、予言者と言われ仲間外れにされていたアンヘルは

今回の出来事を予知していました。


彼ら以外の人間は既に消滅していますが

動物や鳥はそのまま残されているので

動物パニック物?みたいなシーンがありました。

犬の出て来るシーンは結構ハラハラしました。


仲間が徐々に消滅してしまうだけの展開だったので

一体何が起きているのか?納得出来るエンディングが観たかったです。


オススメ度】 

スポンサーサイト
[ 2013/12/01 22:10 ] § SF・パニック系ホラー映画 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する