上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ザ・スキャナーウォーズ (2010年)

ザ・スキャナーウォーズ
【原題】PSYCHIC EXPERIMENT
【制作国】アメリカ
【収録時間】94分
【監督・脚本】メル・ハウス
【出演】デントン・ブレーン・エベレット(コール)
    レジー・バニスター(ジョセフ・ウェバー)
    アドリエンヌ・キング(ルイーズ・シュトラック)
    シャノン・ヒバリ(ジェニファー)



感想


DVDのジャケットのイメージでは超能力で街を破壊するような

感じの作品かな?と思いましたが、こんなシーンはありませんでした。

研究所で勝手に選ばれた人間がいつの間にか被験者にされて

超能力を身につける話なのですが

念力を本人が使っているのか?よく分からない感じでした。

何故かと言うと、何か事件が起こる際に超能力者が

頭痛と鼻血を出して苦しんでいるようにしか見えないのです。

超能力者は何人かいるんですけど、

鼻血が出るだけみたいな。(;^_^A アセアセ・・・

話の内容はオープニングのテロップ記事をよく読んで

じっくり2回鑑賞しないと意味がよく掴めない感じでした。

登場人物が多く、似たような女性が何人かいるし

どういう人物か?よく分からないうちに殺されてしまうし

全身黒こげで炎を出して歩いているミュータントのような化け物は

一体何なのか?分からない事だらけの作品でした。

これだけ読むとかなりつまらない作品に思えるでしょうけど

良い部分もありました。

映画「ファンタズム」のレジー役で御馴染のレジー・バニスターさんが

児童虐待の犯人役(超能力者)で活躍されています。

大型のスーパーマーケットで気味の悪い人形が沢山動き出し

人間を襲うシーンはホラー映画ファンには必見かも。

私は「サスペリア2」以来の衝撃を覚えましたよ。(笑)

あと、チョイ役でしたが「パラノーマル・アクティビティ」の

ケイティ・フェザーストーンさんも出ていました。

人間が殺されるシーンも結構グロくて良かったです。

不思議な面白さの作品という感じでした。



内容



低所得者用に建てられた住宅街にはルイーズ・ストラックが

行っている研究所があり、

住民たちは知らない間に実験台にされ3人に1人が癌を発症

ひと月に3回も地面が陥没し行方不明者が12人も出ていました。

若者グループが事件の真相をつかむ為、活動を開始!

15年前に児童虐待で逮捕され仮釈放されたウェバーが

遠方では無く、再び同じ街に釈放された事に疑問を感じ

追跡すると、買い物に出掛けた先で信じられない事件が発生!


都会で暮らしていたコール・グレイが帰郷し

研究所で働く事に。

元恋人だったジェニファーは仲間と研究所に潜入する為に

コールの荷物からカードキーを盗むのですが・・。


オススメ度】

スポンサーサイト
[ 2013/11/28 22:19 ] † ホラー映画 【2010年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する