ホーンテッド・プリズン (2012年)

ホーンテッド・プリズン
【原題】HOLD YOUR BREATH
【制作国】アメリカ
【収録時間】87分
【監督】ジャレッド・コーン
【制作】デヴィッド・マイケル・ラット
【脚本】ジェフ・ミード
【音楽】クリス・ライデンハウア
【出演】ランディ・ウェイン(ジョニー)
    カトリーナ・ボウデン(ジェリー)
    エリン・マリー・ホーガン(ナターシャ)
    ダリン・クーパー(ウィルクス所長)


感想



観る前の予想では、廃墟になった刑務所に遊びに行った

若者たちが外に出られなくなってしまい

次々と悪霊に殺される話かと思いましたが違っていました。

刑務所に入るシーンはありますけど、閉じ込められる事はありません。

刑務所よりも墓場がメインのような感じかな。

墓場の前を車で通りすぎる時に息を止めないと

悪霊に取り憑かれてしまうという迷信の話です。

迷信を信じなかった1人が昔処刑された大量殺人鬼の霊に憑依されてしまい

その後、その悪霊が他の友人たちにも乗り移り大変な事態になってゆきます。

最後の方では憑依される人がコロコロと変わるので

怖いと言うより笑ってしまいました。

昔処刑された殺人鬼の男(ディートリック・クラウス)は

残酷極まりない男で殺害方法が、かなり残虐でした。

目玉を取りだしたり、突き刺したりするシーンが多いです。

殺害シーンはCGだったりしましたが

ホラー映画ファンには楽しめる作品だと思います。


内容


同窓会で車でキャンプに向かっていた男女7人は

途中で墓地を通りかかった時にジュリーから

「地獄で拒絶された悪人が墓を彷徨い取り憑く人間を探している」と言う

言い伝えを聞き、息を止めることに。

しかし、タバコ好きのカイルだけが言い伝えを守らず

煙のような悪霊を吸い込んでしまい取り憑かれてしまうのでした。

墓場を抜けた所で車を止め休憩をしていると

昔火事で廃業になったグッドチャイルド刑務所を発見!

この刑務所では1956年に大量殺人犯のディートリック・クラウスが

被害者と、その家族の前で電気ショックによる死刑が行われた場所でした。

その殺人鬼の悪霊がカイルに取り憑いてしまったのです!

カイルを残し他の者たちは刑務所の中に入って行くのですが・・。


オススメ度】 




スポンサーサイト
[ 2013/11/25 22:44 ] † ホラー映画 【2012年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する