スターシップ・オブ・デスゲーム (2011年)

スターシップ・オブ・デスゲーム
【原題】SPACESHIP TERROR
【制作国】アメリカ
【収録時間】93分
【監督・脚本】ハリー・テチンスキー
【出演】クリスティン・スプリンガー(ローラ)
    ジェイ・ウェズリー・コーチラン(船長)
    エマ・リー・グエン(クリス)
    レイシー・ブレア(ジャネット)


感想


救援船に乗り込んだ6人が狂った船長に襲われる話です。

オープニングからプロレスラーのような船長が

血まみれになりながら殺した人間をバラバラに

切断する過激なシーンから始まります。

何だか凄そうな感じだなぁ~と期待させられましたが

その後は、それ程大した事ありませんでした。(;^_^A アセアセ・・・

かなり低予算で作られたのか?宇宙船の外観はCGで

内部も所々CGでした。(;^_^A アセアセ・・・

どこかの惑星に墜落し外に脱出する時、

普通なら酸素マスクをしますが何も着けず

服装も手術室で着る予防衣みたいな感じで

SFモノにしては非常に安っぽい感じの作品でした。

でも安っぽいながらもホラーの部分には

力が入っているなと思いました。

女性を苦しませる事が大好きな変態船長の見た目が

キモチ悪くて良かったです。

安っぽいCGを我慢出来れば、

まあまあ楽しめる作品だと思います。


内容


宇宙船が惑星の引力によって墜落事故を起こし

乗組員の1人が重傷を負ってしまいました。

近くに着陸した宇宙船「恐怖号」に救援を頼みに行くと

クリスという女性が現れ「ここは死の船、みんな死ぬ」と言います。

彼女は2年間ここに閉じ込められている事が分かりました。

クリスに傷の手当が出来る調理室に案内してもらい

話をしている間に船が突然動き出し飛び立ってしまいました。

この船には恐ろしい船長が乗っており50秒の間に

迷路のような通路から逃げないと捕まって酷い目に遭わせられる

ゲームに無理矢理参加させられることに。

脱出用のポッドに乗るには、

船長が出没する危ない通路を歩き

誰かが死んだ後に教えてもらえる

コード番号を入力しなければなりませんでした。

果たして彼女たちはこの船から脱出する事が出来るのでしょうか?


オススメ度】 




スポンサーサイト
[ 2013/11/18 23:03 ] § SF・パニック系ホラー映画 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する