モンスターズ・フォレスト (2011年)

モンスターズ・フォレスト
【原題】The Millennium Bug
【制作国】アメリカ
【収録時間】90分
【監督・制作・脚本】ケネス・クラン
【出演】ジョン・チャールズ・メイヤー(ビル・クロフォード)
    ジェシカ・シモンズ(ジョニー・ハスキン)
    クリスティン・ヘイパーマン(クラリッサ・ハスキン)
    ジョン・ブリデルケン・マクフ(バイロン・ハスキン)



感想


DVDのジャケットでは良作かどうか?

選ぶのが難しいですよね。(特にモンスター・パニック系は)

この作品も期待しないで観ましたが

なんと!意外な掘り出し物作品でした♪

どこが良かったかと言うと、

普通ならモンスターが登場するまで退屈なシーンが多いですが

この作品の場合、モンスターが出て来なくても十分面白いのです。

誰もいないと思われた森の中に狂った家族が住んでいて

キャンプにやって来た3人家族が拉致監禁されてしまい、

そこに1000年に一度地上に現れる

アリジゴクに似たモンスターが登場!

血みどろの惨劇が始まります。

モンスターはCGではなくて「ゴジラ」のような着ぐるみだったので

結構、迫力がありました。

ホラー映画とモンスターパニックが合体したような面白い作品なので

是非御覧になってくださいね!


感想


1999年12月31日の夜・・・

父のバイロンがジョニーと再婚し、

娘と3人で廃村になった村がある静かな森にキャンプに

出掛けることに。

2000年のカウントダウンが終わった後、

テントで寝ていると森の中で暮らしている

2人の男が現れ、3人は連れ去られてしまいました。

森の中で暮らしているクロフォード家では

近親相姦のため奇形児ばかりが誕生し、

生まれてすぐに殺していました。

連れ去って来た娘を長男と結婚させようとしていると

地中から現れたモンスターが現れ大変な事態になるのでした。


オススメ度】 



スポンサーサイト
[ 2013/11/13 21:31 ] § SF・パニック系ホラー映画 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する