ロード・オブ・セイラム (2012年)

ロード・オブ・セイラム
【原題】THE LORD OF SALEM
【制作国】アメリカ
【収録時間】101分
【監督・制作・脚本】ロブ・ゾンビ
【制作】ジェイソン・ブラム、アンディ・グールド
    オーレン・ペリ、スティーヴン・シュナイダー
【音楽】ジョン・5、グリフィン・ボイス
【出演】シェリ・ムーン・ゾンビ(ハイジ・ホーソン)
    ブルース・デイヴィソン(フランシス・マサイアス)
    ジェフ・ダニエル・フィリップス(ハーマン‘ホワイティ’シュナイダー)
    ケン・フォリー(ハーマン・ジャクソン)
    メグ・フォスター(マーガレット・モーガン)
    ディー・ウォーレス(サニー)
    ジュディ・ギーソン(レイシー)
    パトリシア・クイン(メーガン)



感想


「マーダー・ライド・ショー」「ハロウィン」などを手掛けた

ロブ・ゾンビ監督の新作と言う事で期待して鑑賞♪

狭い映画館でしたけど、ほぼ満席状態で

皆さんも私と同様に期待されているんだなと思いました。

ロブ・ゾンビ監督作品と言えば

私的にバイオレンス・ホラーと言うイメージがありましたけど、

今回の作品はR15なのに殆ど血を流しません。

私の予想では魔女の呪いによって取り憑かれた女性が

次々と殺人を犯すような内容かと思っていましたが

全然違って、魔女に呪いを掛けられた判事の末裔の女性が

呪いの音楽を聴いた事で

幻覚を見るようになり様子がおかしくなる話です。

何故R15なんだろう?と考えると

卑猥な台詞と全裸の婆さんが数人出て来るからかな?

婆さんの全裸姿は男性なら恐怖を感じるかも知れません。(笑)

このポスターのガイコツメイクは1シーンのみでした。

他の方々は評価が高いみたいですけど

私には、どこが面白いのか?分からない作品でした。( ̄ω ̄;)



あらすじ


1962年 田舎町のセイラムで

「ロード・オブ・セイラム」と名乗る7人の女が

魔女と告発され火あぶりの処刑を受ける事になりました。

魔女の1人マーガレット・モーガンは

ホーソン判事とその末裔に呪いを掛け死亡


そして現在・・・


ホーソン判事の末裔のハイジは地元でDJの仕事をしていました。

ある日、ザ・ロードと書かれたレコードがハイジの元に届き

ラジオで流す事に。

それを聴いたハイジは不気味な感覚に襲われ

幻覚を見るようになってしまうのでした・・。


オススメ度】 






スポンサーサイト
[ 2013/10/06 22:16 ] † ホラー映画 【2012年】 | TB(-) | CM(2)

寝ました・・・

地味な70年代オカルト風な前半部で早くも爆睡してしましました。
目が覚めたらロブ・ゾンビのイマジネーションが爆発したトンデモナイ展開に・・・。
なんだか凄いモノ観ちゃったなぁって気もしますが、ちょっと退屈だったかも。
ケン・フォリーが元気そうだったのは良かったです。
[ 2013/11/27 16:08 ] [ 編集 ]

Re: 寝ました・・・

私も途中で寝てしまいましたよ。(笑)

映画館で観た事を後悔しましたよ、でもこの日は「ウォームボディーズ」とハシゴして観たので

まだ救われました。(;^_^A アセアセ・・・
[ 2013/11/28 22:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する