ヨンガシ変種増殖 (2012年)

ヨンガシ
【制作国】韓国
【収録時間】109分
【監督・脚本】パク・チョンウ
【制作】キム・サンオ
【撮影】キ・セフン
【音楽】チョ・ヨンウク
【出演】キム・ミョンミン(ジェヒョク)
    ムン・ジョンヒ(ギョンスン)
    キム・ドンワン(ジェビル)
    イ・ハヌイ(ソン・ヨンジュ)



感想


変種のハリガネムシが人間に寄生

感染者は大量の水を飲むようになり

挙句の果てに水の中に飛び込み

ガリガリに痩せ衰え別人のように変化して溺死してしまう

恐ろしいパニック映画です。

ハリガネムシという寄生虫は通常、カマキリやゴキブリなどの

昆虫に寄生しています。

体外に出て乾燥するとハリガネのように固くなります。

人間の体内からウヨウヨ出て来るシーンがあり

かなりキモチ悪かったです。(@_@;)

こんな虫が自分の体内に寄生していたらゾッとしますね。

よく在りがちな血液感染モノよりも恐ろしいと思います。

ハリガネムシは小腸内に宿り

一般的な虫下しを飲むと逆効果で

体調が更に悪化してしまいます。

今回人間に寄生するように変異したのには

ある組織の陰謀が隠されていました。

この映画をヒントにした

悪質な事件が本当に起きない事を祈ります。


前半は多数の感染者が水を沢山飲んで死んで行き、

中盤からは発見された特効薬を巡る争いになり

後半は事件の陰謀が明らかになるサスペンスのような展開でした。

国民全体が感染したような勢いで凄かったです。

後半はイライラしましたが面白かったのでオススメです!


あらすじ


製薬会社で営業の仕事をしているジェヒョクは

仕事の接待などで忙しく

夏休みに家族を遊びに連れて行く余裕がありませんでした。

妻と子供が川に遊びに行った後、

普段よりも過食になり多量の水を飲むようになりました。

そんな中、川に飛び込んで自殺する事件が頻発

変わり果てた遺体を解剖すると

変種のハリガネムシに寄生されていた事が分かり

感染者たちは集められ隔離されてしまうのでした・・。



オススメ度】 








スポンサーサイト
[ 2013/09/18 22:16 ] § SF・パニック系ホラー映画 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する