上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クリーパーズ・キラーズ 悪魔のまなざし (2011年)

クリーパーズ・キラーズ
【原題】ROSEWOOD LANE
【制作国】アメリカ
【収録時間】97分
【監督・制作・脚本】ヴィクター・サルヴァ「ジーパーズ・クリーパーズ(01)監督」
【制作】フィリップ・B・ゴールドフィン
    ナディーン・ドゥ・バロス
    ドン・E・ファンルロイ
【音楽】ベネット・サルヴェイ
【出演】ローズ・マッゴーワン(ソニー・ブレイク)
    レイ・ワイズ(ブリッグス刑事)
    ダニエル・ロス・オーウェンズ(デレク)
    ソニー・マリネリ(バレット)
    ローレン・ベレス(ポーラ) 



感想



酒に酔った父親が地下室の階段から転落死してから

1年後にラジオの相談番組で活躍中の精神科医の娘が

実家に戻り1人暮らしをする事になったのですが

謎の新聞配達員の青年に付きまとわれ恐ろしい目に遭う話です。

人間なのか?悪魔なのか?

よく分からない新聞配達員?の青年が恐ろしかったです。

最初の登場シーンは不気味でした。

しつこい新聞勧誘をされた上、

「目玉を見てみろ!」と言われたら怖くありませんか?

その青年はその後、勝手に家に侵入したり

行動が徐々にエスカレートして行きます。

主人公の精神科医の女性は幼い頃にアル中の父親から虐待され

自らもカウンセリングを受けているので

彼女が作りだした妄想なのでは?と疑われてしまいます。

過激なシーンはあまり無く、静かに話が進行していく感じなので

つまらないと感じる方もいるかと思いますが

私的には結構楽しめました♪

現実的ではなく、よく分からない存在こそ恐怖を感じますね。

ラストシーンも衝撃的でした。



あらすじ



「ブレイク博士のラジオ相談室」で活躍中の精神科医ソニーは

父親が亡くなって1年間空き家にしていた郊外の実家で暮らす事を決意

疎遠だった元彼のバレットと再び付き合う事になりました。

引っ越し当日、隣に住んでいるオジサンから

遠くでこちらをジッと見つめている新聞配達員の青年とは

関わらない方が良いと言う警告を受けました。

その後、その新聞配達員キャムが家を訪れ

「1ヵ月無料になるから新聞を購読しませんか?」と

勧誘に来ました。

断ると、玄関ドアを足でロックし

「俺の黒い目を見てみろ!鏡みたいだろ!」と

大きく目を見開き、ソニーを驚かせました。

隣の犬が吠えた事で諦めて帰りましたが

その後、家の中に何者かが侵入している事が分かり

ソニーは警察に通報するのですが・・。



オススメ度】 

スポンサーサイト
[ 2013/09/11 22:24 ] § サスペンス・スリラー映画 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する