トールマン (2012年)

トールマン
【原題】THE TALL MAN
【制作国】アメリカ/カナダ/フランス
【収録時間】106分
【監督・脚本】パスカル・ロジェ「マーターズ(07)監督」
【制作】ジーン=チャールズ・レヴィ
    ケヴィン・デウォルト
    クレマン・ミゼル
    スコット・ケネディ
【音楽】トッド・ブライアントン
【出演】ジェシカ・ビール(ジュリア)
    ジョデル・フェルランド(ジェニー)
    スティーヴン・マクハティ(ドッド)
    サマンサ・フェリス(トレイシー)
    コリーン・ウィーラー(ジョンソン夫人)



感想


オンライン・レンタルで人気がありすぎて

なかなか借りられなかったのですが

ようやく観る事が出来ました♪

予告編の印象では、かなり怖そうだったけど

この作品はサスペンス・ミステリーだったのね (;^_^A アセアセ・・・

私の予想では暗黒の使者トールマンが子供たちを連れ去り

救出するまでの話だと思っていましたが全然違って

中盤から予想外な展開になり

頭が混乱しました。

最後になって意味がようやく分かる感じかな。

怖い作品が好きな私は、

映画館で観ていたら多分ガッカリしたと思いますね。

レンタルで観て良かったです。

怖さを求めず意外な展開のある話だと

割り切った方が楽しめると思います。


あらすじ



ワシントン州の田舎町コールド・ロックは6年前に鉱山が閉鎖

仕事も金も無くなり寂れた町になっていました。

町では「トールマン」と呼ばれる謎の人物に

次々と子供たちが連れ去られる事件が発生!

町の診療所で働くジュリアの1人息子デビッドが

寝ている隙に自宅から連れ去られてしまい

ジュリアは必死で追うのですが・・。


オススメ度】 





スポンサーサイト
[ 2013/09/03 21:45 ] § サスペンス・スリラー映画 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する