パニック・マーケット3D (2012年)

パニック・マーケット
【原題】BAIT
【制作国】オーストラリア/シンガポール
【収録時間】89分
【監督】キンブル・レンドール
【制作】ゲイリー・ハミルトン
    トッド・フェルマン
    ピーター・バーバー
【脚本】ラッセル・マルケイ
    ジョン・キム
【出演】ゼイヴィア・サミュエル(ジョシュ)
    シャーニー・ヴィンソン(ティナ)
    フィービー・トンキン(ジェイミー)
    ジュリアン・マクマホン(ドイル)
  


感想


地震によって津波がスーパーマーケットに押し寄せ

人喰いサメ2匹が流れ込んで来るという

面白そうな設定だったので期待して鑑賞♪  

サメの他に人喰いカニと強盗犯&殺人鬼も登場すると

言う宣伝でしたが、カニは天井のダクトから落下するだけで

人間を襲う事はありませんでした。

強盗犯は登場しましたけど、殺人鬼というのは?で

覆面を被っていた強盗犯の仲間の事なのかな?


この作品はツッコミ所が沢山ありました。

地震が起きた数秒で津波が押し寄せて来る!

津波なのに水が引かない!

体調3メートルを超えるサメが店内と地下駐車場に

 入って来るとは奇跡的!



話の内容は「愛にあふれたパニック映画」という感じでした。

昔の彼女との再会愛

父と娘の親子愛

飼い主と犬の愛 など。

ドラマの部分も、なかなか面白かったです。

3D映像は大した事が無かったけれど映画館に観に行って良かったです。


あらすじ


オーストラリアの海岸でライフセーバーとして働いていたジョシュは

恋人のティナと結婚する予定でしたが

ティナの兄ローリーを自分のせいでサメに殺されたと責任を感じ破局

その後、ティナはシンガポールへ・・。

ジョシュはスーパーマーケットのアルバイトとして働いていました。



ある日、店内にシンガポールに居るはずのティナが

恋人と2人で買い物にやって来ました。

そこに2人組の強盗が現れ客を人質に金を要求

娘の万引きで偶然スーパーに居合わせた警察官の父親が

強盗犯を捕らえようとした時、突然巨大地震が発生!

大量の海水が店内に流れ込み入口を塞ぎ

店内と地下の駐車場に人喰いサメが流れ込んで来ました。

13人の生存者たちは次々とサメの餌食になってしまうのでした・・。


オススメ度】 




スポンサーサイト
[ 2013/08/25 22:13 ] § SF・パニック系ホラー映画 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する